FC2ブログ

売ることは難しくない、難しいのはサポート

先月、仙台まで行ってきました。仙台はご飯がおいしいですね。

涼しいですし、都会ですし、住むところとしても悪くないなーって思いました。

名古屋はご飯がおいしいですが、味が濃いのですよね。

だから、薄味が好きな私にはすぐおなかがいっぱいになるものが多いですw

さて、なぜ仙台にいったのか。

先月、仙台から依頼をいただき、

遠くの方がこんな謎で言いたいことを書いているブログに

お問い合わせをいただいて私も嬉しくなり、

なんか打開策が出るかわからないけれども、お伺いするということで仙台まで赴きました。

まあ結論からいうと、私の能力の範疇をはるかに超えていたのと、

指導距離がむちゃくちゃあり通えないのでお断りをすることになったのですが、

「勉強が嫌いだったり、困難だったりしたが合格を勝ち取った方のお話」をたくさんしてきました。

これがその方にはプラスになったかはわかりません。

正直、自己満足になってしまった部分はあるかと思います。

でも、私は日本中にいる学生の状況を知り、今後の指導に影響できるのであれば、

お金を払ってでも面談しながら話をするプラスだなって思ったために赴いたつもりです。

電話でももちろんお話しできたのですが、

本当にやばい状況だとそれで解決できなかったり、状況はわからないことがしばしばです。

あと、私は電話が嫌いなのですwその人にあわなきゃわからないというのが持論なのでw

しかし、ここで「いいですよー、指導しましょう」って素直には言えませんでした。

ほぼ毎日か2日に1回は面談しながら話をしていかないと解決しないと踏んだので、

今回はお断りしました。正直申し上げて、指導しようと思えば、

私はもっと多くの学生を指導できると思っております。

しかし、それは巷の個別指導塾と一緒で、コンビニのごとく指導を切り売りするだけで、

成果が出る学生と出ない学生がでてくることになります。

そういう意味で、結果をそれなりにして親御さんと生徒の満足だけをくんで、

指導を切り売りするだけであればもっともっと指導はできます。

しかし、

それは指導ではないと思っているために人数を制限しております

(定員は抱えている学生のレベルによって変わりますので非公表)。

大事なのは、自分で学生が勉強できるように指導を加えて、

それを管理するサポート力を売れるかどうかなのです。

そこに問題があれば、私はやはり親御さんに申し訳ないですし、

指導できないといいます。そして、楽しく勉強できるように指導するためには、

私にも余裕がないといけませんよね。

余裕あって初めて、彼らのことを知り、それに合わせて授業をして、

彼らは満足するわけです。

ここは曲げないのが、私の運営方針です。

でも、本当に遠方からのご依頼ありがとうございました。

ご紹介した方とうまくいくことを心からお祈りいたします!

自分ができない場合にも、いくつか手を持っているのが、私の強みでもあります。

これが私のサポート力ともいえます!

10362725_631996373553911_1795473375_n.jpg
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply