FC2ブログ

今年の合格実績を軽くまとめてみました。

さて、あまり書かなかった2014年の合格実績を書きます。


【国公立大学】
神戸大学 医学部    1名
三重大学     医学部    1名
名古屋大学   工学部    1名
熊本大学     薬学部    1名
奈良女子大学  生活環境学部   1名
静岡県立大学  国際関係学部    1名


【私立大学(医学部医学科)】
(重複合格あり。(個別で見た学生を中心に。))
関西医科大学     医学部      1名+(補欠2人)
福岡大学        医学部      1名(正規)
杏林大学        医学部      1名(正規)
愛知医科大学     医学部      4名(うち推薦3人に関わりました。)
埼玉医科大学     医学部      1名(正規)
藤田保健衛生大学  医学部      7名+(補欠5人+推薦入試で6名の方に関わりました。)
補欠はたくさんでました。川崎医科は知っているだけで10名以上です。


【私立大学(一般学部)】


早稲田大学  (法学部・政治経済部・社会科学部・国際教養学部)   
実質10名合格・9名推薦合格

慶應義塾大学 経済学部・商学部 3人(実質3名合格)
明治大学   政治経済学部・法学部・国際日本学部  7名(実質7名合格)
中央大学   法学部    4名(うちセンター利用3人)
日本大学   法学部 13名合格

他多数。MARCHは実質20名合格で、ものすごい数でした。過去最高。


【愛知県県立高校・私立高校】
東海高校 1名
滝高校 1名(2年間不登校からの逆転!!これは快挙!)
旭丘高校  2名(英語と社会をみていました。)
明和高校  2名(英語と社会をみていました。)
名城大付属高校 1名 (英語は偏差値40前半からのスタートです)
名古屋高校    1名(英語は中3進級時に偏差値38からのスタートです)



【2014年度の総まとめ・反省】
2014年のわが軍はビルの一室を借りて、
岡山と埼玉に集団授業をいくつか作りました。
ビルの一室の繋がりもいただき、
教育業界とは関係ない方ともつながりを持つことができました。
とまあ、準備万全にかつスムーズに事が進んだのですが、
実力としては彼らに申し訳ないが…正直最弱だったでしょう。

でも、最後の最後で結果を出してきた学生もおり、
大学受験組は一応全員大学生にはなれたかなという状況でした。
結果的には国立医学部2人、早稲田・慶応が10件以上という相当数、
私立医学部も藤田保健衛生大学の推薦の頑張り具合と
まあ、数字的にはよくみえるのですが、
一般入試で合格を勝ち取れたのはまさかの4件です。
まあ今年の学生の底力は踏ん張りきれませんでした。
英語の力もそうですが、他の科目の力もイマイチな学生が多く、
とにかく実力不十分で受験を迎えた学生がほぼ全員でした。
ただ、最後の頑張りはどの年代にもひけをたらない雰囲気でしたので
やはり賞賛に値します。頑張りました。そして、結構仲が良い年代となりました(笑)

そして、今回大躍進というか、成果が出たなーって思ったのは中学生です。
指導学生全員が第一志望合格を成し遂げることができました。
全員に該当することは、半年以内で英語の実力を創り上げたことですね。
受験期の夏の時点でほぼ全員が高校範囲に入っており、
難関高校の英文を早い段階で読み込めたのと、
英語に割くはずの時間を他の科目に回せることができたのが
勝利の所以でしょう。そして、英語が苦手な学生に対しても
それなりの結果、すなわち不得意科目にはさせなかったことは大きかったのかなと思い、
私の中では高校受験指導はかなりうまくいったなーって自負しております。

とはいえ、やはり理科の先生や数学の先生の協力があってこその実績であり、
私一人での実績ではないです。医学部予備校の先生方や、
関東や岡山・広島地区でお知り合いになったネットワークつながりの先生や、
医学部学生の方々との連携プレイのたまものだと思っております!!

ここ数年前のくそ予備校の繋がりを離れただけで、
ここまでできることができて、私は幸せです。
そして、引き続き今年もこの実績に近いものを出していけたらなと思う次第でございます。


よかったらココをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply