FC2ブログ

うまいものを食べると料理もうまくなる。(勉強も良問を解くとうまくなる)

ここ数年、私と自分の彼女はよくおいしいご飯を食べに行くようにしております。

というのは、私と彼女はお互いに多忙で、月に数回会えたらいい方で、

毎回毎回会う日を事前にシュミレートし、何をするかを決めて、

せっかく会うのだからおいしいレストランに食べに行こうってことになっています。

そんなわけで、名古屋や岐阜にはよくご飯を食べに行くのですが、

変なところにもこの味のうんちくが働きはじめました。

まあ、たまには家で待ったり何かしようという時もあり、

私たちは二人で料理をすることもあるのですが、

美味しいものがなんなのかがわかるようになってから、

料理の腕も少しずつ上がってきたように思います。

少なくとも、使うべき野菜や食材はめちゃくちゃ増えており、

最近は私も一人で料理する時にもこだわるようになりました。

こうやって、いいものに触れるのも悪くありませんよね。

そして、たまにマクドナルドのようにファストフードを食べてみると、

いつも食べているご飯の味がいかに自然かってのもわかりますしね。


というように、何事もいいものと悪いものがあることを知らなければなりません。

勉強もそうです。自分にとって何が良くて、自分にとって何がダメか

分からなければなりません。そして、悪いものは極力排除し、いいものを知るわけですよね。

難しくて良問に触れなさいと言うのは、こういったことですよね。

良いものに当たれば当たるほど、英語を料理する腕は変わりますよね。

だからわが軍では、各単元に1つ東大か京大等難関大学の

簡単なようで難しい問題をちりばめています。

苦手な学生でも、

ここまではわかるがここはこういう考え方かーってところまで理解することだってあります。

生徒にはたくさんのおいしい問題を解いて、お腹いっぱいにしてもらわなければなりません。

私はそのために必死こいて良問をとりにいかなければなりません。

なんか私が少年ジャンプの『トリコ』みたいになってますねー(笑)

美問題収集家とでも名乗っておきましょうか(笑)

まだまだ私も甘いと思いながら、引き続き生徒の実力アップ用の食材を探します。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply