FC2ブログ

目標を立ててやれる学生は伸びる!(目標はこまめに立てる)

ある女子学生が英語を一生懸命やっております。

その学生は無生物主語構文の練習をひたすらやっております。

そして、終わるといつもこう言います。

「先生、もっとこれに関する問題はありませんか?」

今週で2回もあり、いやー熱心だなーって思います。

私は結構困ってしまうのですが、学生はそれぐらいでいいです。

この困惑は私にとってうれしいことで、

苦手なものを克服している姿を見ていると美しいと思います。


彼女のいいところは数をこなして、感覚を作ってしまおうということですね。

身体で覚えてしまおうという彼女の思考は正しいと思いました!

私もそういう部分があるのでわかるのですが、

やっていると見えてくるんですよね、自分なりの法則が。

そして、なんかうまくいかないと気持ち悪くなり、質問も出てくるのですよね。

こういう反復から出た問題提起は好感が持てるし、

きっといい方向へ向かうと思っています。

目標をこうやって小さくてもいいし、大きくてもいいので、

常になにかしら立てながらお勉強をしてほしいです。

できれば、1年目標、半年目標、3か月目標、1ヶ月目標、週目標、1日目標

ぐらいまでカテゴライズしてできたら完璧です。

ちなみに私は、1日目標は必ず朝に書き上げて、週目標をよく修正しております。


勉強方法しか聞いてこない学生はダメです。それってやっていない証拠ですもん。

だから、愚直と言われるかもしれませんが、

それでもしっかり前に向いているその女子学生は素晴らしいと思います。

この学生はこうやって苦手なところを逐一集中させて問題を解かせ、

苦手を克服させていこうかなって思います。多分彼女の実力は化けます。

そんな予感をしたのが、昨日の夜でした…。


マーク模試まであと1週間。頑張りましょう!
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply