FC2ブログ

当てはめられない人=素直になれない西野カナタイプな人?w

さて、今日も授業を5本ほどやってきました。

11時間ぐらいぶっちぎりで授業をしておりました。

おかげで春に6キロ増えた体重が、8キロ減りました。

マイナス2キロのダイエットです!!わーい。

やはり、声を出しているとエネルギーの減り具合が違いますね。

授業が始まったここ2週間は非常に疲れました。生徒もつかれていました。

でも頑張ります(笑)、頑張りましょう。


さて、今年の我が軍例年よりもかなり真面目です。よくやってくれます。

物凄く好感が持てる代ですねー(笑)(今までの学生たちももちろん楽しかったんですよ!)

しかし、一生懸命さはものすごく伝わるのですが、

なかなか「そのまま聞いたことを写す」とか

「当てはめてみる」という行為ができなかったりします。

うーん、なんでだろうと思い、こんな質問をしてみました。

「君はプラモって作ったことがある?ガンプラとか。」

「君は1000ピースのパズルって一人でつくったことある?」

「君は日記を1年つけたことある?」

といったものを人にそれやったことあるかなーって思いながら聞いてみました。

が、なかなかこれをやってくれている人がいないんですよね。

私が意外に思ったのは、

ガンプラを作ったことがない男の子が結構いるというのにびっくりでした。

さーて、なぜこんな質問をしたのでしょうか。

「ガンプラを作る」、「パズルを作る」、「日記をつける」という行為は

すべて理路整然と並んでいないと完成しないものだからです。

最後の日記をつける件に関しては、

スタイルがいろいろあるので絶対にそうだと言えませんが、

やはりある程度整合性がなければ読めません。

というように、「はめる」という作業にこれまで触れたことがない、

もしくは頻繁に触れたことがないのかなーって思いました。

例えば、S enable A to動詞の原形「SのおかげでAは~できる」と訳してねー

と指示しているのに、平気で「SはAが~するのを可能にさせる」とします。

えっ、話を聞いていた?って思うほどのミスを多数犯します。

今みたいなミスを犯すのは、1つは「自分が今までやってきたことを覆してほしくない」

という自分の過去を無駄にしたくないという気持ちからなのでしょうかね。

やっていることは一緒で、

別に彼らに対して「お前の過去の勉強は無駄だった」なんて言う気もないですが、

それを糧にして乗り越えようと思える心は持っていてほしいですよね。

自分に素直になると言ってもいいでしょう。勉強を始めている学生の多くは

この後ろめたさに気づいて、新しい自分になりたいと思っているはずです。

でも、間違えないでほしいのは過去を否定するのではなくて、

過去を乗り越えて、

現在を通じて、過去を今後前途洋洋な未来のために生かすということです。

過去を否定はしません。考え方を変えましょう。

殺人などを犯した犯罪者が

過去をかみしめてやり直すのは社会的にも精神的にも相当な覚悟が必要ですが、

学習者はそれほど苦痛ではないはずです。人は日々進化しています。

いつから心を入れ替えてやるか、そして掲げた目標に向かってどれだけ精進したかで

今後の未来が変わってくるわけですよね。


勉強が苦手な人は、まずは当てはめることをしてください。

なんかわかってきます。(しかし、これは進化するための序章にすぎない……w)
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply