FC2ブログ

できないときは戻る

さて、わが軍の医学部受験組の1週間目が終わりました。

疲労困憊状態でしたねー。

全科目をフルにやっていた学生たちは馬車馬のごとく勉強(労働)しておりました。

うーん、本当にお疲れ様です。

私は今年で医学部予備校で指導するのが3年目に突入するのですが

(以前のが医学部予備校と呼べるのであれば5年ですね。)、

彼らの生活をみていると非常に大変そうで、よくやっていると感心します。

しかし、医学部予備校のように過密スケジュールだと、

授業についていくのでいっぱいいっぱいで復習ができなくなるときがあります。

これにはものすごく注意を払わなければなりません。

だから、学生にはついていけなくなったら、

予習をするよりも復習重視に切り替えてもらいます。

どんなに進んでも、基礎事項が分からなければ先に進んでも意味がありません。

私の場合、クラスのなかに1人そういう学生がいたらスピードを3割落として、

内容の深化に努めます。


個別でしたら、もう復習事項と基礎事項に切り替えますね。

このできなくなった部分から戻る勇気をもってください。

特に高3や浪人で夏を迎えると、周りもでき始めるので焦るのですが、

そこで焦ったら周りの人の思うつぼですのでやめましょう。戻るのが正解です。

私も高3の時点で生物をやるときは小6まで戻りました。

中学生の知識まで入ると、あとは結構すんなり入りました。

4か月ぐらいでなんとか丸暗記するところまでは追いつきました

(絶対にそんな生物の勉強をしてはいけません。)。

まあ暗記するためにも、ある程度基礎事項を持っていなければできません。

戻ることは大事なことなので、困ったら復習とGo Backです!

時間がなくなってもGo Backです!
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply