FC2ブログ

大学受験の結果は高校の名前で決まらない

先月、母校の高校にいるある先生から連絡をいただきました。

どうやら、私の母校大宮西高校は二年連続国立大学進学者が出たそうです。

えっ?って思うかもしれませんが、

母校での実績からするとこのことはミラクルなんです。

というのは、10年ぐらい国立大学(地方国立もですよ!w)合格者がでないんですよ。

ちなみにその前は私の仮面浪人のときに受けた群馬大学医学部(ちなみに知らせていない…)

と友人が都留文科大学に合格したときなんですよねw

いやー、それだけ母校は進学に対して鈍感なんですよね。

でも、ここ数年の母校ではかなりいい学校へ変わっているようです。進学校化。

まあ先生は素晴らしい方が多いので、

体制を引けばこうなるだろうなーって思っていたのですが、

それが現実になっているように思います。


正直申し上げて、こうやって10年ぐらい国立大学合格者が出ない学校だって、

やっている奴は中にはいます。

先日、進路相談でこんなことを話す学生がいました。

「僕の学校ではとても東大や早稲田や慶応なんてでないんですよ。

僕がそうなれるわけないですよ…」といっていたのですが、

私は一喝しました。

「受験は高校の名前で判断しているのではなくて、

個別の人間一人一人をみているんだから、実力さえあれば何でもいいんですよ。

ほら、高校の勉強をそれなりにやって

大学受験準備をしてくれる塾にがっつり通って勉強すれば、

進学校とやっていることはそんなに変わらないし、

むしろ効率まで考えてくれるから都合いいじゃん!

大事なのは、お前がやってみたいのか、そうでないのかでしょう。」


なかなか前例がないと、躊躇してしまうものですよね、新しいことって。

でも、それができたら間違いなくその高校の歴史に語り継がれますよね。

それを夢見て勉強してください。



先日ある週刊誌が東大の数を出しておりましたが、

その高校の輩出率がno.1でも、東大にいけない学生はいけないんですよ。

受験で100%合格できる難関大学はありません。

誰が合格してもおかしくないのが、大学受験です。

来歴を気にせず、高望みして、それをイメージしながら勉強してください。

そうすれば、不登校であろうが、底辺といわれてしまう学校からでも

「あっと驚く」ような大学に入れるかもしれませんよ♪

やるだけやってから、考えてみましょう!



やはり東大合格最多高校は、開成でしたね。

上述していても、開成や灘や桜蔭などの学校はどうしても別格に見えてしまいますね(→矛盾w)
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply