FC2ブログ

食らいついた男

来週から私も本格的に授業が始まり、準備も大詰めです。

現時点ではほぼ終わっているので、あしたあたりから旅行をするつもりです(笑)

一方、学生たちも一生懸命勉強を始めております。

スタートダッシュがかなり出来上がった学生も多く、頑張っている風景は見られます。

(一斉テストをしたのですが、それは見事惨敗。国立組も正直まだまだ実力不足。)


さて、そんな中大幅に化けたとはいいきれませんが、少々姿勢が変わった生徒がおります。

その学生は毎日和訳のテキストを一冊終えるために頑張っているのですが、

とりあえず目標の期日までに終わらせようと日割りしてやっております。

そして、細かいところまでもしっかり質問をするように心がけて、

自分の悪いところを正面からぶつかろうと努力をしております。

ここまでのことができていると、夏に入ってもあまり困りません。

まあこの学生は常に脱線するので、警戒をしなければいけないのですが

以前と比べたら格段に変化しました。

まだまだ壁にぶつかるかもしれません。また読み間違えてどんどん脱線していくでしょう。

しかし、それを常に指摘されて直そうと努力していくことが彼には一番必要なことで、

近い将来、面白いぐらいに成績があがるのではないかと信じております。


というのも、その彼をみていると、昔の自分のように見えてならないのです(笑)

私も人に何度同じことを言われてもなかなか直せなかったり、

自分の我を通そうとしたり、背伸びをしてしまい、いろいろ遠回りをしたことがあります。

結果的に私はそれをしてよかったと思いますが、

他人にはもっと楽な道というか、もっと意義深い道を進んでほしいと思うので、

なんかほっとけないんですよね(笑)

これも先生としての特性だと受け入れながら、また私も頑張ります。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply