FC2ブログ

今の春休みのうちに新高1と新高2の学生に英語でやってほしいこと

さてわが軍の高校生組は新学期を迎えようとしております。

ある学生はまだ入学式を迎えていませんが、

高校が始まっても大丈夫なように入念な準備をしておりました。

その学生は、教科書1冊の内容のうち半分を全訳し、

高校内容の文法事項を1学期までにやりそうな部分をカバーし、

開成や早稲田付属の入試問題の英文を読みぬいて、

英語ボケぜずにしておりました。

いやー、わが生徒ながらよくやっていると思います。

そして、学校が始まったら、

英単語をとりあえず授業を聞きながら覚えてもらおうかなって感じにしておきました。

うーん、素晴らしいスタートダッシュだと思います。



 さて、わが軍の高校生組はこの時期にいったいなにをしているのかというと、

渡された英語の教科書を全頁コピーして、

ノートに本文を切り貼りして、自分なりに試訳をさせます。

しかも春休み中で1冊分。高1の学生はまあ遊んでほしいのもあり、

半冊で勘弁しますが、高2の学生には1冊完了を強制させております。

そう、学校が始まる前までに教科書を1冊読み切った状態で、

しかもノートを作った状態で授業を聞くように指示しております。

高校1年生ぐらいの実力が出来上がっていたら(英検準2級ぐらい)、

教科書を訳すことはできます。

辞書も片手に持てば、1週間もかければ1冊分の和訳なんて終わります。

まあそういう指導を私はしているわけですが…。

英語は人にくっついてやっているようじゃだめです。

しっかり英文を読みこんで初めて授業の意味がでてきます。

しかし、残念ながら高校生活は結構忙しいもので、

他の科目や予備校があったりすると学校の宿題を終えるのも一苦労ということもあります。

特に英語はノート提出なり、和訳の宿題が出ますが、

量が多かったり疲れていて不十分な感じで終えることがしばしばではないでしょうか。

だから、とにかく早めにやっておくことで周りと大きく差をつけることができると思い、

このように指示しております。きついように見えますが、

私と一緒にやっていると1日1~2単元は終わるので(単語はあとで覚えてもらう)、

結構できるんじゃない?って思いますよ!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply