FC2ブログ

色々なことが同時進行できる人になりたい。

さて、わが軍の多くの学生が入学式を迎え、

はれて高校生活を迎える時期となりました。

昨年は最後の方に中3の学生をたくさん指導することになったので、

高校入学をみとる学生も増えてしまいました。

いやー、とにもかくにもおめでとうございます。

さて、そんな高1予備軍だった学生たちは、春休みにみっちり高校の教科書を進め、

1学期ぐらいまでの範囲を終わらせてしまいました。

英語だけではありません、数学も古典もです。

いやーとにかく今年の学生は全員真面目で、私の指示をちゃんとこなしてくれました。

ありがたい限りです。きっと学校でも上位に食い込むができることでしょう。

まあそれを祈るばかりです。



さて、そんな高校1年生の一人、以前にもお話ししたかと思いますが、

不登校から見事名門滝高校へ進学できた学生も同じような道をしっかり歩んでおります。

体験授業にも参加したのですが、すっかりお友達もたくさんできた様子で

楽しく高校生活を送っているようです。本当に本当によかったです。素敵だぞ、高校生!

さて、そんな感じで彼はその学校で部活動もやり勉強もやり課外活動もしたいと

意欲的に物事を取り組もうとする姿勢をみせてきております。

進学校に行くと、いかにも勉強しかしないイメージがありますが、

私はあまりそれを良しとは思いません。

まあいろいろ手を広げすぎて浪人するのも嫌ですが、

ある程度は勉強以外のことも1つできてほしいですよね。

そんなわけで、わが軍の高校1年生には

高校生活で1つだけでいいから勉強以外に打ち込めることを

1年かけて探すことを指示します。

私はちなみにテニスと柔道と英単語コンクールと料理を極めておりました。

柔道はとりあえず初段獲得、テニスは関東大会出場、英単語は10000個暗記、

そして料理は部活動に月1で行くwという目標を立てていました。

とりあえず、全部目標達成で、なかなか楽しい学校生活でした。

これをこなしつつ、勉強もたくさんしました。

高校生活は大学に入るための勉強期間だけではありません。

いろいろやれるという中で一生懸命やることが実は大事なのではないかなって思います。

完璧に文武両道をしなくてもいいですが、1つでもいいから息抜きはほしいですね。

ほら、勉強って年がら年中やれないじゃないですか。

やれたっておそらく高校3年生のときぐらいですよ。(というかやらないと死ぬ(笑))

そして、高校/中学生活のなかでいろいろなことをこなした中で勉強もやってきた学生は、

大学に入った時にも多大な課題をそつなくこなせるようになります。

よく医学部受験予備校を経て大学に行った学生にあるのですが、

あまりにも詰めすぎた勉強生活のせいで、受験が終わった途端アウトバーン症候群になったり、

予備校内であまりにもお膳立てされすぎたので、いざサポーターがいなくなった瞬間、

何を自分でするべきかわからず、それが裏目に出て単位を落とすということをしてしまう

……なんてのもきいたことがあります。

いろいろやっていると、勉強する時間は確かにとられるのですが、

その分貴重な経験や時間への容量を考えられる人間に進化できるわけですよね。

この進化過程はどのときでもいいですので、1回か2回はおとずれてほしいです。

ちなみに先ほどの学生が行く滝高校では部活動がほぼ義務化されており、

勉強しかさせない環境をできるだけ作らないようにしているそうです。

(でも、課題の量はハンパない!だから、

通っている学生の努力は血のにじむようなものでしょう。)

まあそんな高校生活を経た後に医学部に行っている学生もわが軍に過去にいたのですが、

今ではその学生はボートをやりながらバイトもして医者の勉強もしているそうですよ。

大したものです。その学生は女性なのですが、私よりも絶対タフだなと思います(笑)

まあいろいろな面でいいことが現れてくるので、

高校生活で何か1つでいいから極めてみてほしいです。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply