FC2ブログ

TOEICができない先生・英検準1級がとれない先生

先日、ある英語の先生対象の指導セミナーに参加してみました。

まあ私はこの先ずっと予備校講師をするつもりはないのですが、

一寸先は闇、一応もしかしたらそういうこともあるかもしれないと思い、

とりあえず、周りの先生と言われる人々はどんな授業をしているのか気になったので、

偉い先生の英語授業を聴きに行きました。

人の話をじっくりきくことは結構好きです。

特に聡明な偉い先生のお話を聞くのは特に好きです。

フレーズごとパクって、自分なりにアレンジして自分の語録に加えます(笑)


そんな中、英語の先生が英文を書く指導をするお話をしていたときのこと。

その偉い先生から「このお題について英作文をかいてみてねー」と指示が出て、

私はとりあえずさらさらさらと10分ぐらいで

200ワード~300ワードぐらい英文を思いついたまま書いてみたのですが……

あれ……?

まああまり書き馴れていない方は、5~6センテンスぐらいになるかもですが、

うーんうーんうーんと悩んでいた先生もちらほら…。

こういうセミナーを受講している多くは

自分の指導が確立していない方なんだろうなっていうのを感じて帰ってきました。

それで、ある英語の先生とお話しする機会があり、少々話してみました。

すると衝撃な事実が……。

ある先生:「先生は大学院卒ですか。TOEICとか受けてるんでしょ?なんぼ?」

私:「いやー、私はもう4年受けてませんが、マックスで975点ですよ!
   でも、今は900点はきらないにしても、920点で平均ぐらいじゃないですか。」

ある先生:「あー、だからあんなに英語書けるんやねー。私は650点ですわ。

ま、学校の先生の平均でっしゃろ。」


いやー、これを私は今出向している先生とお話ししていた時に

「日本の英語教育は終わってますね…日本は英語も汚染水的状態だ」

と話していました。

指導者がTOEICごときのスコアで900オーバーでないにしろ、

軽く800点ぐらい取れないで、難関大学の英語指導なんてできません。

まあもっと譲歩してスコアがすべてでないにしろ、

指導者に見合った英語力は、学校の指導者と予備校関係者には持っていてほしいなと思います。

私ですら全然英語の勉強不足だと感じているのに…。

それで安座していられるのをみると少々腹が立ちますねー。


まあ自分の学生を不安にさせない程度の実力は持ち合わせていると思うので、

引き続きもっといい情報を与えられるように、英語の勉強に精進したいと思います。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply