FC2ブログ

今年作った教材

さて、4月も上旬をすぎつつあります。もう新学期ですね。早いものです。

新生我が軍も盛り上がっております。

去年よりも大幅に指導を抑えたのですが、そのあともお話をたくさんいただきました。

1つはスイスにいる学生にスカイプで指導もできないだろうかというお話にもなり、

ついに私の指導もグローバルになってきたなーって感じでした(笑)

さて、2月・3月と教材作りをしてきましたが、

ついに数年前に理想としていたようなものが作りあがりました。

そのラインナップを少々…。

1、愛知医科オリジナル問題50セット(解答・解説付き)
2、愛知医科英英単語破線部穴埋め問題300題
3、愛知医科推薦入試解答解説(10年分)
4、藤田保健衛生オリジナル問題200本(解答・解説付き)
5、藤田文系内容問題50選(解答解説付き)
6、藤田保健衛生大学後期試験過去問解答解説
7、藤田保健衛生大学推薦試験過去問解答解説(15年分)
8、オリジナル文法問題集500選(解答解説付き)
9、構文事項のレギュラー授業対応ノート(200ページ)
10、オリジナル英文並べ替え問題500選(解答解説付き)
11、東大・京大・阪大の和訳問題(30年分・オリジナル解説付き)
12、福岡大学医学部特有のでこぼこ整序問題100選(解答解説付き)
13、金沢医科+川崎医科+岩手医科のプレテスト各5本ずつ
14、中文読解集300選(解答解説+コラム付)
15、センター用文法問題集250選(解答解説付き)
16、早稲田大学社会学部・文学部・教育学部対応の問題演習各10第(解答解説作成中)
17、読解問題で重要なことをまとめたプリント50ページ分


こんな具合です。多くは医学部予備校で使おうと思っているもの、

または既に使ってさらなる推敲を加えたものとなっております。

文法は市販されているものをみて主旨を一緒にして英文を変えたものではありません。

(これは確かにちりばめていく必要があるがそれではダメ!)

どの単語を使い、どの構文とからめたら難しくなるかをいろいろ考えて作りました。

(駿台の先生や河合の先生にアイディアの出し方を教えてもらい、自分でやってみました。

本当にありがとうございます。感謝感謝。)

愛知医科や藤田等の英文は

実際に絶版や著作権がなくなったものを中心に使っております。

もちろん新しい英文でも作っていますが、これは許容範囲で使っていきます。

まあ、難しいですね、英文は版権の問題があるのでおっぴろげにはできないですからね。

まあ少数の生徒のために使うなら

暗黙の了解(公開してるじゃんw)なのかと信じております。

センター系のものは完全オリジナル英文もあります(しかもネイティブ監修(友人w))

とまあ、とにかく使える教材が出来上がってきました。

こういった問題のストックのおかげで、少しずつですが生徒が満足のいく授業を提供できたり、

それにプラスして合格へ導ける授業へ進化していってるんだと信じております。

これだけを2年で一生懸命作りました。(自画自賛)

思い出すと英語の問題を解きまくった思い出しかありません。

そのおかげで、去年の暮れに返ってきたTOEICのスコアは955点で、

readingはまさかの満点495点でしたw

とにかく早く読み、内容をとらえ、何を言いたそうなのかはわかるようになった気がしますw

まあ英語の先生でしたら、特に国立や難関私立大学受験の指導をするのであれば

TOEIC900オーバーの実力ぐらいなければ

適切なものを提供できないのではないかなって思います。

だって、スピード重視のものをどうやって対応してきたかなんて、

スコアを盗ったことがない人にはできませんからね。

(とはいえ、TOEICで満点をとる方はたくさんいますよね。すごい!

私はあの集中力がない!(笑)

女性のうなじ見ていたら、リスニング問題を3問すっ飛ばしましたw)


というわけで、すみません、お話が少々脱線しましたが、

とにかく、引き続きテキストを増殖し、洗練させていきます。


教材が使いやすいものになれば、指導者もスムーズにいけるし、

生徒にも授業でガイドしやすいし、復習もしたくなるわけです。

この努力をしていくことが、今後の英語指導者としての責務だと信じ

また新年度を迎えたいと思います。

cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply