FC2ブログ

解説・解答を書くのは難しい。

さて、今年は1月にお話しした通り、

7月まで私立高校の入試問題の解説を書くことになっており、

早速出版社の方へ原稿を出しております。

すでに20校ぐらいやりましたが、なかなか面倒くさいですね(笑)

高校入試なので、さすがに問題を解くのは簡単なのですが、

中学生にわかってもらえるような解説を書くのは非常に難儀を極めて悩みますね。

校正の方に「もう少しわかりやすく」と怒られます。

いやー、私としてはものすごく勉強になるのですが…。良い経験をさせてもらっています。

去年の赤本のお手伝いもそうですが、

やはり万人にわかってもらえるような解答を書くのはどんなものでも難しいですね。

去年のある日、ある数学の先生がこんなことを言っておりました。

「いやー、赤本の解答って、時間をかけて出したものを載せるから

学生では思いつかないし、参考にならないものが多いんだよね。

だから、私は生徒と同じ時間で初見して解くことにして、自分で解答をまとめているよ。」

こんなに熱心な方もなかなかおりませんが、去年勉強になり、

私も任された大学の英語を初見で解いて、それから学生の視点で解答を書いてみました。

もちろん偉い先生に手を後で入れてもらいましたが、

かなり満足のいくもので、結構受験生にとっては親切なものを提供できたように思います。

それを機に、予備校でも問題作りと解説づくりは日課になっており、

長文でしたら1日1題ぐらいずつ作っております。

たまに英文もオリジナルです。(外国人の校正まで入れてます(笑))

こういう解説を書く場合は、やはりさまざまな学生像を想定して考えなければなりません。

できない人にもそれなりに読めて、できるやつに飽き飽きさせないようなものを……

授業もそうですが、とにかく人を想定して言葉を崩すとは

難しいことだと実感しております。とりあえず7月まで頑張ります!


ちなみに今年の藤田対策のオリジナル問題はすべて解答解説付です。

ご興味がある人はご連絡ください。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply