FC2ブログ

出会いと別れ。

さて、この時期になると生徒との別れもそうですが、先生との別れも増えます。

今年は残念ながら数学の柱となる先生が異動、

そして物理の先生がいらっしゃらなくなるという私の中では大参事が起こりました。

えー、お前(言えませんが…)ちょっと待ってよ…。生徒じゃないですが、そんな気持ちですw


しかし、先生がいらっしゃらなくなって困るという感覚を持つのは

名古屋に来て初めてでしょうか。

それだけ私が一人で今まで闘ってきたのかなって思っております。

今は本当に周りの人に救われているなって思えたことに感謝ですね。

ですが、そう思うがゆえに、いなくなると思うと、

精神的ダメージもひときわ強くなるものですよね。

でも、まあそういう先生とは仲良くしていたいものですね。

またどこかで頑張っていればお会いできるはずですので。

こういう出会いは大事にしたいです。

(今まで本当にこういう別れの悲しみに合わなかった…申し訳ないが

以前いた小さな予備校は誰がいなくなっても困りもしなかった。あぁ不幸だ…(笑))


一方、私の仕事のスケジュールもほぼ決まり、

今年は出版社と一緒に問題作成と解答作成、大学の非常勤、

海外の大学の方々と英語関連の事業、本の翻訳の手伝い、遠方の家庭教師、

そして、本業の予備校の講師とまあやることは人並み以上にあります。

またこうした活動のなかで新たな出会いも増えてくるでしょう。

それはそれで楽しみです。

学生もどんどん集まってきました。予備校の方が大変ですねー。

集まりすぎです(笑)でも、うれしいですね、

特にこの春休みの時期に英語の準備期間として質問がバンバン飛んできますが、

頼ってくれるのはうれしいものですね。

しかし、反対に名古屋での仕事が増え、続けられない授業も出てきました。

まあ運営側との方針も異なって、私が辞退したわけですが、

そのせいで

いくらかの生徒が名古屋や東京にまできて指導してくれないかというお話をくれます。

本当に本当に申し訳ありません。謝ることしかできません。

そういう学生は無条件になんとか見れるような状況を作りますので、

またお話をしましょう。本当に私は学生に恵まれております。感謝です。


「また、今年もやっていただけるんですよね?」とお話をしてくれる学生が多くいます。

ファンが少しずつ増えてきましたかね。特に大学の非常勤は盛り上がっているので、

そんな声が出ています。そして、TOEFLのスコアも少しずつ上がっているので

成果も上々。この調子で来年度も楽しく指導していきます。


そんな出会いと別れのこの季節…凛としていたいですね。



追記:昨日、「高校受験終了でさよならー」って言っていた学生から、

   「やっぱお母さんと話し合ってやることにしたから、よろしくー」

   ってメールをもらいました。この学生とはつかの間の別れでした(笑)

   こんなこともありますよね、世の中って。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply