FC2ブログ

偏差値70のすゝめ

さて、我が軍の医学部組には一部浪人or補欠待ちで浪人寸前という学生がいますが、

その学生の多くは勉強を始めました。

この時期の勉強はつらいでしょう。合格した人たちは浮かれていますし、

卒業式や終業式を迎えた学生たちは楽しく遊んでいますし、

大人は年度末で飲み会三昧だし…とにかく浪人生にとってはつらーい時期な気がします。

でも、来年こそはそうなるべく頑張るぞ!って思いながら浪人生は勤しむわけですが、

本当に健気で何とかしてやりたいって思います。


さて、そんな学生たちはさすがにこの時期勉強だけやって

モチベーションをあげることはできません。

勉強をやりまくってモチベーションをあげるのは夏休みとか受験直前期ぐらいでしょう。

出始めなので、まずは気持ち作りも兼ねて学生と極力話すようにします。

そして、医学部受験生にはこの時期最初に話すのが、

「どうやったら正規合格をもらえますかねー」っていう内容です。

年々医学部受験は難しくなっているので、

補欠合格をもらえても全然うれしくないというのが本音です。

そして、明らかに高校の学歴でふるいをかけているのではないかということも

ここ数年指導して思います。

そんなことをひっくるめて、

じゃあ自分は1年後にどういう状況にいなければならないのか

ということをずらずら彼らには話します。

今回はその内容を全部話そうと思っていないのですが、

必ずこの目標だけはもってくれってことはあります。

それは、「模試で1度は偏差値70を全教科でとりましょう!」ということです。

数年前に、2浪した学生が11校医学部受験をし、

正規合格で7勝~9勝した学生がいました。(正確な数を忘れました)

その学生は、化学と生物が偏差値75を超えており、

数学が70~65と幅がありますが、うまくいけばそれ以上をも取れる実力があり、

英語は苦手でも65~70は確実に取れる学生だったのですが、

関西医科の面接でもよくされたということを彼が言っていたのを覚えております。

他の学生も同じような結果で、時間が少ない現役の学生でも、

理科と、数学or英語どちらか一方が67~70でキープできていました。

逆に偏差値60を切っているものが1つでもあると、どんなに他が良くても

正規合格にはたどりつかないのかなって思っております。

この話を踏まえて、生徒一人一人作戦を練ります。

大方、理科をさっさと偏差値70にのせてしまおうという結論に至ります。

そして、英語と数学をなんとか65を切らないような実力を10月までにつけよう

となります。ただ、この目標はあくまでも正規合格を前提にした話なので、

例えばトータルで偏差値50を超えていない学生にこれを話すとへこみますよね。

だから、基本的にはこの話をする人は限られてくるのですが、

目安としてどの学生も心の隅にでもいいから置いておくといいと思います。

そして、どれだけやったら偏差値70クラスの目標に近づけるかを考えてください。

ちなみにわが軍の去年の学生の8割は偏差値60を切らずに来ました。

(河合塾のマーク模試でも記述模試でもいいから1度は偏差値60をとってきた学生です。)

今年はどんな状況に陥っている学生でも、偏差値65をとれるような集団にしたいです。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply