FC2ブログ

シュミと勉強のバランス

指導もひと段落し、早速今年も去年のごとく

来年度の4月の準備をしております。

しかし、今年の準備はそれなりに済ませてしまっていたので、

藤田や愛知の対策テキストも先月行われたテストの内容がわかるまで手を入れられないのもあり、

これから必要になるかもしれないなーって思うものを作っています。

まあしかし、こうやって教材を1日中作っていると気が滅入ってきてしまうので、

教材作り⇒生徒からの連絡を受ける⇒お昼ご飯⇒教材作り⇒読書⇒夕飯⇒

教材作り⇒メール処理など⇒読書⇒作ったものの確認⇒終身

ってな具合でやっております。

まあ全然問題作りに気乗りしない時は、寝るか論文を読むか、何かを書きます。

ガンダム観たり、漫画を読んでいる時もあります。

(好きなのと生徒の話についていくため(笑))


そんなわけで結構私の生活は単調なのですが、

時間があるとお昼ご飯と夜ご飯は気合を入れて作るんです。

私はレストランのシェフや料亭の板前さんのようにはいきませんが、

結構料理が好きで、時間をかけてつくらないといけないものを作ったりします。

正直言いまして、この教える稼業をしていますとやはりストレスも溜まりますし、

仕事から完全に切り離されたいときもあります。

(講師は何かを教えることが好きでやっていることが多いのですが、

それでも365日は正直嫌です(笑))

そんなときに無心になりながら

煮込み料理の仕込みをして鍋がコトコトするのをじっと見ていたり、

味見をしてこの調味料をいれたらどうかなって考えてみたり、

料理のエッセイやレシピ本を読み込んだりするのは

個人的な息抜きの一つとなっております。

また、たまにガンダムのMG(マスターグレード)のガンプラを作ったりもしますw

これも集中力を養ってくれるので好きな余暇の過ごし方の一つです。

まああとは散歩したり、新幹線へふと旅行へいったり、

美味しいものを食べに行ったりすることが趣味になっていますかね。

そんなことを生活に組み込みながら、人生を楽しんでおります。


受験生のみなさんも毎日勉強をしなければならないのは仕方がないのですが、

1日に何か1時間ぐらいは受験からかけ離れたことをするのはいいかもしれません。

私は学生たちに1ヶ月に1日ぐらいはお休みを自身にあげてもいいんじゃないの?

っていつも言っており、中にはそれを実行している学生もいます。

月末はいつもどっかにいったり、

友人と楽しんでいるという学生がいましたが、

彼女は毎月その日をちゃんと迎えられるように、平日は死ぬほど勉強しておりました。

そして、ちゃんと現役で早稲田に入っております。

毎日その世界にどっぷりつかっていることもないわけです。

嫌いなものは嫌いでしょうし、少しぐらい離れてもいいですよね。

でも、中には「休みなんていらないぐらい、問題を解くのが楽しいんですよ!」

っていう「受験問題」が趣味になっている学生や講師もいます。


ま、それはそれでこの時期は幸せですよね♪

引き続き頑張りましょう。

最後に写真を。先月友人とパーティをしたときに作った牛ほお肉の赤ワイン煮です。

2日間赤ワインと酸味の強い野菜を切って、肉をマリネにして、

ワインを1本まるまる使って3時間煮てみました。

IMG_0788.jpg

何か趣味を見つける意義を最近ひしひしと感じさせられます。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply