FC2ブログ

数学と英語が出来上がらないときは諦めがみえるし,わりきってもいいかもしれない

さて,国立組も無事二次試験を迎え,後は結果を待つのみです。

MARCH,南山大学の合格がちらほらきました。また後でしっかり書かせてもらいます。

もう本当に待つだけになりました。

今年のわが軍は全員今日までに1つ合格をもらっているので,

3月に受験する学生はいません(予定では。日大法学部を考えている人がいますが)。



さて,今年のわが軍は英語が最初は私がダメダメ言っていましたが,

(学生の皆様よ,本当にすまぬ。人々をなめていた。頑張っている!認めよう!)

英語では善戦しております。もちろん難関になるにつれてグダグダ率はあがりますが,

(その実力までは出来上がらなかった…)

目標としている学校への対応は良くできたかなと思います。

しかし,その分数学が出来上がらなかったり,

理科が心もとなかったりと他の科目の問題が生じ,

やはり他科目のバランスが課題になりましたね。処理しなければなりませんねー。

しかし,医学部で言えば,理科が2科目(どちらも60~63ぐらい)安定して,

英語か数学どちらかがずば抜けていると,

1年で最低1次合格をもらえるレベルまでに至っております。

しかし,英語数学がどちらも悪くて,理科が2科目で偏差値65キープでは,

まずどこからも1次合格をもらえなくなっております。

今年は様々な事例の学生がいるので,いろいろ勉強になりましたが,

やはり一番思ったのは,医学部受験では英語か数学どちらか出来上がっていなければ,

諦めてもう切り替えた方がいいかもしれません。

正直,受験をちゃんとやっている方々には失礼な発言ですが,

英語と数学がどちらも何とかならない状況では

どうあがいてもどうにもならない場合があります。

特に,数学は難しい学校が多いので差がつかない場合が比較的多く,

数学ができなくても英語でカバーできるときがたまにありますが,

英語が難しい場合,数学も難しくなると点数の挽回は難しくなりやすいです。

そう思うと,英語ができるだけ実力を付けていられるかで

医学部合格は決まるのではないかってことになるのですが,

うーん,英語で安定してどんな問題でも8割をとれるようになるには,

やはり現役であれば高1・高2でどれだけ単語や文法を詰め込めてきたか,

浪人であればこれまでの時間に単語帳を1冊以上完璧なものを作っていますかというように

ある程度自身のスタート状況で1年でなんとかなるならないが決まるかもしれません。

それでも,何とかした奴も中にはいますが,

それは稀で相当な精神をもって臨めるかどうか忍耐を試す必要があるかもしれません。




だから,医学部受験で浪人するにしても,

英語か数学をどちらか一方を偏差値70クラスまで押し上げて,

あとは読む努力だけしようという状況にするか,

数学で国立レベルの数学の解法が思いつくレベルになるかどうかかまで

実力を押し上げた状況で浪人を迎えると,70%ぐらい1年で済むのではないかと思います。

まあ「2年で合格」と決めて勉強すると,ダレてしまうのであまりお勧めしないのですが,

それぐらい難しいんだぞと相手を知った上で,医学部受験に臨んで欲しいなと思います。



因みに文系私立で英語が偏差値で65まで出来上がっていれば鬼に金棒です。

社会をある程度まとめて

国語を偏差値60前後までキープしていれば,MARCHのどこかには入れます。

過去にこの基準でうまくいかなかった学生は1人だけです。

これよりも下回ってもMARCHのどこかに(特に法政)は50%ぐらいで合格しております。

文系私立の学生で早稲田慶応に滑り込みたい場合は,

高3開始時点でトータルで偏差値60以上を目標にしてください。


英語や数学はきついですが,頑張りましょう!!
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply