FC2ブログ

やることをやってから離れる

国立2次が始まりますねー。

いやー,今年の2次試験はなかなか接戦を繰り広げなければ勝てる気がしませんが,

わが軍の数名には是非とも頑張ってほしいです!GO FOR 国立大学!


さて,そういう前向きな話をしている一方で,

もう一年やろうかという話も出始めています。

特に医学部の補欠をもらってない学生はもう切り替える時期ですよね。

そんな学生がやはり一人出てきたのですが,

この時期は申し訳ないのですがLost March(失われた3月)を越えてもらうために,

ちゃんと浪人する覚悟があるのかどうか,本気で容赦なくお話します。

そんな時に彼の勉強スタイルについて指摘したことですが,

「ある問題集を終えることもせずに,ほかの問題集に手を付けたことがあったねー。

しかも,それを指摘した時に君は嫌な顔をしたよね。

まあ問題集をかえることは別にいいんだけど,

10月にベースとした問題集をかえるという事は結構難しいことだし,

1冊の問題集を半年かけて出来なかったのに,

新しい問題集が2カ月ぐらいでできるとは思いません。

単語帳だって,新しい単語帳にある語句を覚えるのであれば,もっと時間割くでしょう。

個人主義と自己本位は違うよ。

もっと言われたことをこなせるようになったら自分の意思を出しなさい!」

以前にテキストを浮気しちゃだめよーって話をしたと思うのですが,

テキストを浮気するのはこのように中途半端に終わらせて,

自分の都合に合わせてわがままになっているときが大半です。

知り尽くしてから他のものに行くのがわが道を貫く基本です。

最初からみな独り立ちはしません。人はみな親から生まれ,

親に言われたことをしっかりこなして,それを基に判断をつけられるようにし,

自分自身をしっかり練って羽ばたくわけですよね。

自己本位にやりたいのは結構ですが,

それはクリスマスや誕生日の時に必要なものがあるのにも関わらず,

法外な値段のものをねだっているのと似ています。


飽きるまで問題集をやってみてください。

自分がこれだと決めたものを簡単に手放さないでください。

ベストパートナーになる可能性を作りましょうよ。

テキストと人間は,ちぐはぐな夫婦が喧嘩しながらも一つ屋根の下で暮らしているように,

相性が悪くても仲良く暮らす努力をしましょう♪


一時的に忍耐をみせることがうまくいく秘訣。

本当にどうしようもないときは絶対に先生に相談しましょう。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply