FC2ブログ

10月の間違いへの意識と受験期の間違いへの意識は違うのだ!

先日,金沢医科に合格した学生とお話をしていたのですが,

いいことを言っておりました。

「受験を受けてくるとさー,周りがみんな出来そうに見えるし,

何より解答速報をみて採点をしていると,1問1問のミスが重く響くんだよね。

10月に過去問を解いてたときは60%~70%あればいいかーって思ってると,

1つのミスにそこまで神経をとがらせなかったんだけど,

本番に近づくにつれて変わるね,意識って。甘かったわ」

この意識の変化はとても重要ですよね。

臨場感が沸けば沸くほど,ミスが惜しくなるものです。

そして,できるやつほどこの重みをずーーんと感じるのですよね。

受験生のみなさん,この意識変化に気づいておりますか。

特にこの意識変化を感じることができるかどうかで,

ギリギリで乗り越えることができたり,

万が一の話ですが,来年浪人することになっても,

ミスの重さをかみしめながら1年をしっかり過ごせるのではないのでしょうか。

過ちは誰でもします。私もミスは多いです。すみません。

でも,そのミスをしないぞーって強く思えれば,

ミスをしたっていいんですよね。ミスを繰り返さないことを心がけるためにも

このミスの重みの変化を感じ取ってほしいなと思います。

特に3月受験で挽回を図りたい人はこれにきづいてもらうことを切に祈ります。


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply