FC2ブログ

プレッシャーをかけてもあまり変わらない

さて、受験も折り返し地点ですね。13日を迎えると滑り止めの結果が出始めますかね。

もう少し待ちましょうね。みんなうまくいっていると思い込みながら、

私も彼らの帰りを待ちます。



そんな学生が受験の時に心掛けてほしいのは平常心ですね。

実は「よーしなんでもきやがれ、かかってこいやー!」っていうスタンスでは

あまり受験に臨んでほしくないです。

虎視眈々と準備をして、

合格したときに「ニヤッ」とニヒルな笑いを浮かべるぐらいであってほしいです。

特に一生懸命勉強してきた学生は

年末までプレッシャーをかけてきて、

今更「やれやれー」かけてもプレッシャーにかわってしまうので、

できるだけ寡黙にいるか、おちゃらけるように努力します。



また

親御さんもいろいろ言いたくなる時期ですが、この時期は見守っていてほしいですね。


私の母は、私が院試の時には一言も受験のことに触れず、

ただただ「遅くまで勉強するの?風邪引かないでね」としか言いませんでした。

そして、受験結果終了後に、

「2か月も夜三時まで勉強してたお前はよくやったんじゃない。

こりゃ文句のつけようがない。いつも仏壇でお題目をあげていたんだよ。」

と言ってくれて、非常にうれしかったし、子の気持ちも汲める母だったと感謝していました。

この時期は、言葉でも行動でもあまり飾らず、学生さんがみえないところで

何かしてくれるとうれしいですよね。そっけなくでいいです。見守りましょう!


というわけで、私の中では重めな「頑張ってね」は禁句にしています(笑)

頑張らなくていい。いってらっしゃい。(軽い「がんばってね~」はいいんじゃないかと…)

(この塩梅が難しいのだ!(笑))
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply