FC2ブログ

よくわからないときは動く!

さて、センター試験も終わり、

受験生は一区切りとともに私立一般受験を迎え、高2は受験まで1年を切りました。

誰も彼も始まりなわけですね。しかし、学生からよく聞く言葉が2つあります。

「先生、何をやればいいでしょうか。」と「なんとかなりますかねー?」というフレーズです。

こういうことを言っている学生は、物事をやっていないか、

中途半端にやっている学生です。

前者は自分ではよくわからないので人に聞いてから物事を始めようとするので、

方法論に悩み続けて時間が無くなっているパターンの人か、

本当に何にもわからない勉強初心者、

もう一方は疑心暗鬼でとりあえず「大丈夫だよ」って言ってもらいたい

石橋をたたきすぎてわたっている人で、やはり時間に追われます。

10月以降になると本当に多くなります。

そして、前者のフレーズは切羽詰まると本当に言うようになってしまうので、

極力言わないことですね。

疑心暗鬼になって立ち止まっていたら、物事は何も進みません。

時間はそんなことをお構いなしといわんばかりに、過ぎ去っていきます。

わからないときは、とにかく何か薄めの参考書でも買って、

とりあえずやってみるといいでしょう。

または教科書や以前にやった問題に立ち戻って、基礎事項を確認するのもいいでしょう。

とにかく、わからないときは前に進んでみましょう。

何もしないと現状維持ならまだいいですが、

現状維持は相対的に考えれば衰退への末路を辿っているとも言い換えられますのでご注意を。

理想は、息をつく間もなく勉強をする目標を作ることです。

そして、疲れたら休憩するor寝るとか、

とにかく自分の境遇のためになることを意識した生活を送ってください。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply