FC2ブログ

今年は金沢医科大学の英語対策問題をたくさん作ります。

今年は金沢医科の対策問題を無数に作りました。

というのは、先日お伝えしたように

金沢医科の推薦入試(AO)に合格した学生が出たためです。

数学が苦手な学生にとってはチャンスであるテストだということが良くわかりました。

英語がとびっきりできて、数学がダメダメだった現役生でしたが、

ほぼ英語一本で乗り切りました。すごい!


それを見越して、現時点から来年金沢医科の推薦を量産できるように、

ちょうど過去問を解きまくるこの時期から分析を徹底的にして、

予想問題集をむちゃくちゃ作ろうと思っています。

まだ所詮10問しか出来上がっていませんが、

少しずつ金沢医科の出題傾向がわかってきました。あと出典内容もなんとなく。

形式だけの入試傾向はみれば誰でもわかります。

そして、それを医学部受験予備校では当たり前に情報を提供してくれます。

しかし、多くの予備校は細かい差を明らかにしていません。

私も藤田と愛知の傾向を話すときはこれまでそこまでで踏みとどまっていたのですが、

問題を作ってみて初めてわかったこともたくさんあり、

それを説明していく努力を今年はしていきました。

残念ながらインターネット上ではお話しいたしませんが、

私に関わった方や、英語の授業を受けて下さった方、

対策授業にご出席くれた方々にはいろいろサポートしております。

先日も駿台に通っている予備校生が私のところを訪ねてくれて、

藤田のオリジナル英語問題を取りに来てました。

たとえ、長期間見ていない対策授業だけ出ている学生でも

私は勉強をする学生には躊躇せずサポートいたします。

その学生は本当に受かりそうなので、ぜひとも頑張ってほしいです。


年々対策授業の生徒数が増えているので、

これからどんどん推薦試験での合格者を量産していけたらと思います。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply