FC2ブログ

英語は時間を費やさないとダメ

よく勉強をするうえで効率よくする方法を話してくれたりするときに、

「人間の集中する時間はおよそ1時間だから、それぐらいやって

そのあと10分休みを入れて、また勉強して……を繰り返すと良い」

と言われることがありますね。

これって正しいと思っております。私も。

実際に、私も作業的なことはそのように時間を費やしております。


しかし、英語でこれをするといいのかというと、

結構ダメなときがあります。

例えば、400ワードぐらいの長文を読んでいるが、

難しくて読めないから、1段落ずつ細かく訳したりして、

1時間ごとにじわじわ読み、気分転換に数学をやるとしましょうか。

これはものすごく英語においては非効率。

これは私の持論ですよ。

英語を一度ある区切りまで読み終われなければ、

また後でやっても、内容を忘れてしまっており、

一から読み直さなければならないので二度手間です。

どんなに難しくても、時間がかかっても

入試問題であるならば、読み切るべきです。

本であればチャプターごとなり、小見出しおきに区切ってちゃんと読むべきます。

そして、中断するときは中断した前までの内容をちょこちょこって

書いておけばいいわけですよね。


区切りが悪いところでは絶対に中断をせずに、努力しましょう。

継続は力なりです。数時間という短い中でもそれはある程度考えてなければ、

コマ切れになりすぎて繋がらなくなります。

ほら、縫合手術って細かければ細かいほど無理なようにね。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply