FC2ブログ

授業をカツカツに入れない!【冬期講習と塾選びのコツもちょっと】

ある予備校に通っている学生が

私に冬期講習で何の授業を取るべきか質問してきました。

そして、こんなことを言っていました。

「先生、やはり僕はどの科目もイマイチだがら

10コマぐらい授業を取ったほうがいいですよね?頑張ります!」

その発言に対し、私は「うん、お金の無駄だからやめなー」と一蹴。


私がいろいろな予備校の学生をみていて思うのは、

授業が多すぎて、復習に至っておらず結局やりっぱなしになっているために

お勉強ができないという状況の学生が少なくないということです。

例えば1日に朝の10時から6時まで5コマぐらいの授業があって、

それが平日週5回あったとしたら、1週間の授業を復習するためには

土日と平日の勉強をカツカツにしなければ無理です。

私だったらそんな生活はできないし、そこまで拘束されたら

ついていけなくなった場合、どうしようもなくなってしまうので、

授業は基本的に必要最低限の量にして、

あとは自分のスケジュールに動かしやすいようにすると思います。

その彼には「過去問もやらなきゃだし、

授業なんて5~6も取ればもう復習が回らないから、それぐらいにしておくといいよー。

あとはテスト系のものをとればいいでしょう。」

とアドバイスをして、精神を落ち着かせておきました。


実際に私が初めての学生に授業を組む場合、

多くても週に2回で1コマ2時間が基本です。

中には、リードをしておくために3時間にしてほしいというご依頼もありますが、

基本週2回をキープするように話を持っていきます。

週3回英語の授業をやるのは、よっぽどですよ。

超短期で何とかしたいという場合にのみお受けすることですかね。

でも、私はそういう依頼をほぼ受けません。

理由は、そういった依頼を持ってくる多くの学生は、

まとめてがーーってやれば何とかなると、安易に考えており、

それでも本気で取り組まない可能性が高いと私が思っているためです。

ある素地があった上で、そういうインテンシブなやり方は結構なのですが、

駆け込み寺のような感じでとられると、やはり成果は出にくい。

継続は力なりなんですよね、やはり。


いかに授業の復習が無理せずできて、最低限の量でがーってできるレベルに持っていき、

継続できるかってことを考えて、授業のプランニングや生活をしてほしいです。


自分で勉強する力がない、

もしくは部活で忙しすぎて強制的に勉強する時間を確保するしかないとなれば、

授業をポコポコ入れるしかないですが……

もしそういう境遇にあるのであれば、

塾や予備校はアフターケアをしっかりしてくれる、復習を見てくれる

ところを選んでくださいね。質問できる先生がいるとか、

そういった自習室があるところとかいろいろ考えてみてくださいね。

そうしないと、

結局予備校にいったができないぞっていう落とし穴にはまってしまうので、

気を付けましょうね。


冬は自分で勉強する時間を大切にして、

勉強においてストイック且つセルフィッシュになれる時間をつくりましょう。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply