FC2ブログ

天底を見た女の逆襲

私はある学生を7月に切り捨てるほどキツイことをいい、

破門一歩手前まで追い詰めたことがあります。

うーん、正直私の指示したことが全然できておらず、

さすがに毎週やっていなかったのをみていたのはつらかったです。

もちろん、その学生はいろいろなことをやっており、

手が回らないのはわかっていたのですが、それでも少々その学生がやらなすぎたので、

私から距離を置いて、もっといい先生に巡り合えることを祈ろうと、

一回身を引くつもりで、彼女に会心の一撃を食らわせた結果になったのですが、

その学生は今やわが軍の中学生でのエース的存在にまで上り詰めています。

「私の指導をやめたくない。やめたら絶対に英語ができなくなる!」

って言われ、相当私が彼女に言ったにもかかわらず食らいついた学生で、

おそらく今年一番根性を見せた女子学生だと思います。

それでもさすがに、

「私の指導を受けるのであれば、他の英語指導も全部やめて負担を軽くして勉強するなら、

私も指導を再開します。」

と言い、思いっきりがいいのですね、最小限の負担に切り替え、

お母様も彼女も1週間で生活を一変させました。

いやー、お母様が長谷川町子(サザエさんで有名ですね。)のお母様みたいに

キレが良い方で、感心しました。

でも、それだけ私に賭けてくれているという本気も垣間見ることができ、

私も全力でプランして、夏を駆け抜けていきました。

その結果があるテストで完全勝利。英語だけ模試も学校の定期テストも

98点以上。模試に限っては、全国有数のレベルにまで上り詰め、

中一の時点で英語サイボーグが完成しました(笑)

前期のふがいなさをしっかり反省し、2学期に立て直してくる

彼女とお母様の連係プレイには感服。本当に頑張りました。

もともとポテンシャルはあった学生かもしれません。

しかし、それだけではトップになれないのですね。

模試等でトップに君臨する学生の多くは、才能の上に努力を積んでいます。

努力で才能を創り上げてきているというのが正しいのですかね。

多かれ少なかれ、ある一定量の努力はしているように思います。


今度はその学生に英検3級と準2級をダブル受験させます。

そして、どちらも目指せ90%での合格を掲げて頑張っております。

私の中で、

英検は合格することよりも、今や高習得率で実力を判断することにしました。

彼女もそれに則り、邁進しております。

でも、できるような気がするから本当によくやっているなと思います。

近い将来、様々な学生に頼られて、人間の助け合いまで学んでくれたら幸いです。

私の教え子はみな素晴らしい才能を持っていると信じていますが、

そのうちの誇れる学生の一人です。

是非とも頑張っていただきたい。そして、目標達成をしてほしいですね!

良い天底旅行でした(笑)(いや、マジで頑張った!)
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply