FC2ブログ

この時期こうあってほしいという条件 10箇条

さて、再来週ぐらいに医学部のAO入試が始まりますね。

最初は金沢医科ですか。今年は推薦入試を受ける学生が多いのですが、

是非ともこの一瞬にかけてもらいたいです。(一般じゃ厳しいので!)

そんなこんなで頑張っている学生たちですが、

もう10月なので私も結構現実をぶつけて、

今のうちに学生をへこませて、彼らに勉強してもらおうと思っております。

それを学生に伝える時に、私はよく理想像の話をします。

あくまでも理想ですので、そうなってない人が大半な像を話として出します。

まあ中にはそういう像を出したら、

「私もそうなるぞ!」と言いながら勉強する学生もいるので、

そこに期待を込めながら彼らに伝えます。

そこで、私はこの時期にどんな状況であるといいのかを書きます。

英語がどの時点まで出来上がっているかを中心に言及します。

1、文法事項は8割方終わっている。そして、文法説明がなんとなくできている。
  またはNextStage系の問題集を3周は終えている。覚えているレベルまで。

2、長文の問題集を2冊ぐらい終えている。しかも、ノートも作ってある。

3、単語帳はとりあえず2冊を一通りやってあり、1冊はほぼ完ぺき。
  2冊目は半分ぐらいいっていたら十分。

4、国・数・英のうち、2科目は偏差値で65以上。

5、理社は教科書レベルまでは終えている。

6、第二回の全統系の模試で偏差値65をたたき出している。or
センターマーク系で8割が見えている。

7、彼氏彼女はいない。or話し合って距離を置いている。

8、質問する先生が決まっている。

9、指示を10月の時点でいただき、それに実行する準備が整っている。
  (赤本とか買ってある、問題集を1冊増やすかどうかなど)

10、朝型の身体にし始めている。同時に食事もしっかりとれている。


ここまでできていたら大丈夫。まあ7つ以上であればほぼ合格ですかね。

旧帝や早慶、私立医学部でもなんとかなるレベルだと思います。

東大は偏差値の数値に+5ぐらいですかね。

まあ旧帝の最低ラインでもこれぐらいにはなっているでしょう。

(平均的にバランスが取れている学生が!ってことです。

数学とか英語とかがずば抜けているっていうのは抜きですよ。)

まあ何を基準にしたり、何を目標にするかでまた変わってきますが、

これぐらいまでやっておけば、少なくとも英語で足を引っ張ることはないでしょう。

しかし、こうなっている学生は意外と少ないですよね。

でも、英語の観点からすれば、他の科目をこなしていたとしても、

緻密に勉強すれば1年と半分あればこのぐらいにはなれると思います。

勉強量も必要ですが、こう言った目標が設定できる力や、

その目標設定に合わせて、アドバイスできる人が近くにいる・または出会える力も

実力の一つかもしれません。


まあいつものことですが、あくまでも目安ですよ。

もちろんこれより上回っているべきだという人もいるでしょうし、

(もしそうであるならば、すげーなって思いますが……)

それよりも下回っていても何とかなる人はちらほらいます。

スタンダードを完璧に言うのは難しいですが、

これぐらいの目標を掲げていたら、ちょっとやそっとじゃ負けないとは思いますがね。


我が軍の学生はこういった学生像をもって、死ぬほど勉強しています。

本当に最近の生徒の目の輝きは素敵です。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply