FC2ブログ

大学入試 2010年はどんな入試だったのか①

2010年の受験もほぼ終わり、いろんな予備校や学習塾でも入試分析が始まっているかと思います。

今年の入試はきつかった…。特に理系がすごく厳しかったのではないでしょうか。
とりあえず、2010年のセンター試験の平均点を見てみようと思います。

英語 (筆記) 118.1点
英語 (リスニング) 29.39点
数学1A 48.96点
数学2B 57.12点
国語 107.6点
生物 69.7点
化学 53.79点
物理 54.01点
地学 66.76点
世界史B 59.62点
日本史B 61.51点
地理B 65.11点
現代社会 58.76点
倫理 68.66点
政治経済 59.16点

こんな感じでした。さーこの数字をどう見るかです。
今年のセンターほど悩んだ年はなかったんじゃないでしょうか。
科目別にみていえば、化学、数1A、政治経済、物理I、国語が大幅に平均点が下がりました。
これはきつかった。
そして、ポイントはここ。
文系の平均点は-6点、理系は約-27点!!

理系にとってはものすごく厳しいセンター試験になりました。
おそらく工学部などを志望した人は予測不能だったのではないでしょうか。

このセンター試験のできのおかげで、
国公立志望の受験生が私立大学入試に目標を変更していったのが目立ったように見えます。
そして、私立大学の入試が厳しくなり、ギリギリで難関私立校を受けた受験生は痛い目にあったのではないでしょうか。

とにかく、今年は鬼門の年でした。なので、この入試を勝ち抜いた受験生は自分自身を誇ってください。そして、大学でも活躍していただけたらと思います。そうでなかった人も、くじけず就職で挽回すればいいんです!まだまだ人生はこれからです。浪人する人は、ぜひ今回のことを教訓にして、来年は桜を咲かせましょう!

よかったらココをクリックしてください。ありがとうございます。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply