FC2ブログ

服装と学力は比例するか?

先週、洋服をたくさん買いました。

高価なジャケットを買ったのは本当に久しぶりです。

ここ2年は、古着屋さんで安くてテイストにあったジャケットを探しまくって、

1万円以下に抑えてかってきたのですが、

ついに今年は5~10万のジャケットを数着、

ズボンとシャツをそれなりに買いました。

私、こう見えても(見たことない人が大半だからわからないだろうが(笑))、

お洋服好きなんですよ。

大学生の時は一人でパリコレとかミラノコレクションとか、

知り合いのデザイナーさんやモデルさんのコネを使って、

一緒に見に行っているぐらい好きでした。

ファッションショー番組を8時間ぶっ続けで見てても飽きないぐらい好きでした(笑)

デザインも勉強したり、カラーコーディネートの資格も取ったりと、

なかなか今の仕事とはかけ離れたこともしてました。

(しかも当時の所属は法学部(笑)迷走してましたねー(笑))


そんな感じで私は服が結構趣味だったのですが、

講演や進路相談や写真撮影をしていると、結構服装のことを指摘してくれます。

授業でも私がネクタイをしていると、学生は

「先生はネクタイをすることあるんですね。初めて見ました。

今日何かあるんですか?(笑)」

と言ってきます。

(いやいやいや、私これでもネクタイのことを熟知しているんですけどね(笑)

ネクタイの歴史を3時間ぐらい英語で語りましょうか?(笑)

ってぐらいネクタイが好きなのですが、最近夏が暑いのと、

仕事が多忙すぎてネクタイの手入れができていないので、

しないでいます。大半私服で授業しますが、

威厳が消える等何かあるようでしたら申し出てください(笑)

いつも最低限のきれいさは保っているつもりです。)


さて、まあいろいろ言われるわけですが、

やはり、人間第一印象ですべて決まってしまうことが多いですよね。

私もそれは肝に銘じております。失敗もありました。

大学生の時にある講師の授業を聴いて、

レポートを書く授業見学をさせてもらったことがありますが、

その時の服装が紺のスーツにスニーカーでした。

スーツを持ってきたのはいいのですが、

よく考えてみたら靴を持ってくるのを忘れていました(笑)

仕方がなくスニーカーで行いましたが、

非常に生徒にみられ、馬鹿にされました(笑)

まあ、おかげで名前は覚えてもらえたのですが……

ワイルドの言葉を借りれば「悪名も無名よりはいい」のでしょうかね。

それ以来、私は「授業の時はまず1年目はスーツを着こなそう!」と目標を立てて、

私は授業をしていました。

すると、2年目には1年目と同じことをしていても、なんか威厳が出来上がり、

授業での口調も変わり、生徒もどこか私を見る目を変え、

少しずつ従順になってきたように思います。

この時、あ、外見って結構大事で最低限を装えばいいって考えは不十分だなって

実感しましたね。そして、そこまで気を回せる方はやはり1流。

よく考えてみると、生徒がおしゃれではなくても、

きれいに自身を服で着こなしていると、どこか「あ、勉強できそうだな!」

って思う部分ってありますよね。

何かいつもと違ったモノを身をまとって勉強すると

もしかしたらいい方向へ向かうのかもしれませんね。

毎日スーツを着て、姿勢よく勉強していたら

もっとまともな人に私もなれるかもしれませんね(笑)

ホリエモンよりも、FaceBookのマーク・ザッカーバーグを目指しましょうってか(笑)
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply