FC2ブログ

模試終了後にみた学生の表情と反応。

先日記述模試が行われました。第二陣といったところでしょうか。

今回は飛躍的に伸びた学生がちらほら。

自己採点ですが、高得点は170点から180点の間が4人、

そして、一人だけ180点(先週も言いましたかね)取れましたね。

140点前後が多かったように思います。

ただこれだけあれば、ひとまず受験では足を引っ張らず戦えると思っています。

まあガミガミ言った甲斐があったのでしょうかね(笑)



さて今回は素人からみた行動心理のお話し(笑)

できたぞーって言っていた学生は、

テストが終わった後に私のところに一目散にやってきました。

それだけうれしかったのでしょう。

でも、その学生の「できた」はまだまだレベルが低い。

本来はもっとスコアを獲ってもらわないと困るのですが、

200点満点で50点しか取れなかった学生が、

記号問題だけで60点を取ってしまったら、記述問題の配点が100点あるので

半分取れたら大進歩ですよね(笑)

いやー、頑張りました。と言っておきましょう。(その彼には期待したいので厳しく(笑))


一方、大半の学生は私を見ると、基本的にあまり目を合わせずにすたこらすたこら。

そんなものです。でも、そういう学生の一般的な心理ですが

自分に非があると思うが故の行動でしょう。

要するに、それほど「やっていなかった」ということを露呈しているわけです。

もし勉強をそれなりに満足してやっていて試験が出来なかったら、

どうしてダメだったのか探求するでしょう。

それをしないというのは、まだまだ甘い。

仮に私に何か言われると思って避けているとすれば、

どんな理由であろうと、

自分に与えられた現実から目をそむけているということになります。

こういった困難にも耐えられるようになるのが、

受験で培える力な気もするので、そこには真摯に立ち向かってほしいです。


しかし、今年の学生の心は折れやすい……

もっと優しくしなくては1年を終えられないと思うと非常に胃が痛いです。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply