FC2ブログ

朝型or夜型?

先日、ある学生たちが名誉教授の講演を聞きに行ったそうな。

まあその先生の話がおもしろかったみたいで、

いい時間になったことを学生から聞きました。

その中で口をそろえて言っていたのは、

「先生、やはり徹夜はだめでしょうか?講演の先生は朝型のがいいって言ってました。」

うん、結果論的には徹夜はダメな気がします。

無理矢理徹夜することを美徳と思っている輩もいますが、

それは別問題。ましてや、それを利用する必要は確かにないですね。

(真夜中に授業をやるやつもいたが、ちっとも成果出てなかった…生徒がかわいそうだ。)

ただ、じゃあ朝型にして勉強するかというと、そうはいかない場合があります。

そう、朝というのはなかなか起きられないんですよ。

特に冬はですね、ぬくもりが布団から我々を抜け出させてくれないのですよね。

また夏は暑くて寝れないんですよ、なかなか。

そんな春夏秋冬を持つ日本で朝型にするのは結構な覚悟が要ります。

(いや、それは私がなまけものでヘタレているだけですかね(笑))

まあとにかく、朝型にしようと努力して失敗した学生はけっこう見ています。

さて、ここでどうすればいいのでしょうか。


私の答えは、「自分のライフスタイルに合うかどうかで決めればいい!」です。

要は、寝たい時に寝る、最低限やりきるまでは寝ないと決めればいいのです。

どうしてもある課題を終わらせるために徹夜を強いられるときだってあります。

その日のうちにやってしまいたいことだってあります。

逆に、その日は疲れすぎてもう寝たいから明日の朝から頑張ればいい!

なんてことだって考えることがあるわけですよ。

だから、いちいち朝に起きようが、夜に徹夜しようがその人の勝手。

大事なのは、朝と夜どちらのが自分は頭が動くのですか?ってことを見極めてください。

夜のほうが動くのであれば、1:00~2:00に寝て、朝7:00に起きるようにすればいいです。

朝だったら、11時には寝て、朝の5時から始めればいいですよ。

この時間をどちらか一方を決めて、1週間から2週間やってみれば、

続けられるかなーっていうのがわかると思います。

それができないのであれば、もう一方の方を試せばいいのです。

両方できないのであれば、それは根性不足(笑)

意識を高めたり、熱意をみせる必要があります(笑)

まあこれは1日15時間は勉強するぞ

っていう人の就寝時間の例をもとに言っています。

私はちなみに夜型です。2:00~3:00に寝て、

7:00に起きるように体が出来上がっています。


そう、どちらにしても習慣化することが大事なだけですよ。

そう言った意味では、早く寝て早く起きる朝型の方が

健康で続けやすいでしょうね。

そう言った意味では、やはり徹夜はあまりよくない(笑)

でも、できないのだから仕様がない(笑)

私はライフスタイル的に夜型を貫きます。


あなたはどっちを選びますか?やってみてください。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply