FC2ブログ

Twitterでの軽率な発言は慎まなくては…。

さて、先日「ブロンコビリー」の東京の支店が閉鎖されたと報道があり、

ちょっと注目していました。

というのは、名古屋に本店があるブロンコビリーは

あの豊富な野菜を安価で摂取できるので、

ちょうど私も愛用者といえるほど利用することが増え、

このニュースをちょっと残念だなーって思っていたところだったのですよ。


しかし、閉鎖した理由がけしからん。

閉鎖した理由は、なんと店員が冷蔵庫の中に入って写真を撮り、

それをTwitterで流したということ。

わかっていなかったのでしょうかね?社会問題になることを…。

しかも、そのことを受けて、模倣犯まで出て、

ローソンのフランチャイズまで切られたところも出ているそうな。

わからなかったのですかね、ニュース報道を見ても……。

残念なことですよね。

(大人でもこうやって気づかずにTweetしている人も多いですよね。

まったく残念なやつだ(笑))


そういった軽率な方々が非常に増えています。

Twitterは実況ができるという点で、

災害時や緊迫した状況でなんとかメッセージを伝えたいという点では非常に便利ですが、

日々の日常を垂れ流し、プライベート性を完全に打ち消す力も持っているので、

Twitterをやる以上、ある程度の社会的な影響も考えなければなりません。

(だから、私はTwitterを熱心にやりません…

授業や講演ではきわどい発言をすごくするので…そしてそれをある程度ちりばめたいので(笑))


まあ宣伝に使っている企業も多いですし、用途は様々ですが、

(実際に私もTwitterでものを書く仕事を得ましたし……)

社会的、且つある業界に知らぬ間に言及していることもあるので、

自分の意見や写真投稿するとはいえ、責任もった発言をしてほしいですね。

せめて、私有性を強めたいのであればアカウントを非公開にして使うべきですよね。

秘匿することも社会的に必要な時だってあるわけです。

なんでもかんでも、おっぴろげにすることが善ではありません。


(秘匿していても、どうしても他者が知りたい、聴きたいと思えば、

そちらからやってくる!

まあ私が自身の実名をここに不用意に出さないのは、

そういった必要であることを求めている人に限定したいからです。)


私の教え子がよくTwitterでつぶやいているのを、

私も見るのですが、いつ軽率な発言で社会の人々に叩かれないか

ぶるぶるしながら見ております(笑)

まあ、ブログでもそうですが、official or socialで発言するときには

気を付けないといけませんね。

そして、読者はどの情報が正しいとか、意味あるものなのかを精査しなければなりませんね。

cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply