FC2ブログ

穴埋め問題をこなしまくる!

浪人生を久しく続けていると、「もう問題集をやりきった!」、

「問題集の答えを覚えてしまってるから意味ない!」なんてことを耳にします。

うん、まだまだ学問への謙虚さが足りませんね。

そんな学生にはこんなことをしながら制裁します(笑)

「じゃあ、問題の1つなんだけどさ、これ英語で書いてごらん。

まったく一緒じゃなくてもいいから、ほぼ同じ英文を書いてみてよ。」

さて、どうでしょう。まあ70%ぐらいの学生が書けないか、

書いたとしても文法をたくさん間違えています。

うーん、これで覚えたと言い切っていることに私は興ざめです。

しっかり仕組みが頭に植えられていれば、

簡単な構文であれば特に問題なくかけるでしょう。

そう、学生の多くは「問題を解く」ために問題集をこなしているだけで、

「理解する」ために問題集を利用していないのです。

どこかがヒントになっており、そこを見ればデキル!

そして、それが自分の英語の実力なんだ!って錯覚するのです。

特に選択問題ばかりやっている学生はこの錯覚に陥る典型でしょう。

浪人生が飛躍的に伸びない理由の一つは、

問題を解いて満足し終えて、自己完結してしまう、

そして、やるべき問題が「ないない」と嘆いて時間を無駄にするためです。

そういう時は、自分で書けるかな?って疑ってみて下さい。

または英作文でなく、日本語に合わせたカッコの穴埋めでも結構です。

これができないんですよ、ホントに。

穴埋めは意外に難しいですよ。自分が知っている表現で自由に書けませんからね。

カッコの数で表現に適応しないといけないので、

実はカッコの穴埋めができる人は英語に順応しているのではないかと思っています。

今年は学生にかなり書かせています!

そして、これからどんどん課題は書かせるものにします。

是非とも英語力をつけていきましょうね!
cancan
Posted bycancan

Comments 2

There are no comments yet.

MIYUKI EP  

こんにちは、はじめまして。

コメント&ご訪問ありがとうございました。

先生のブログを時々読ませていただいていたので、コメント大変感激しました。

私は英語好きなので、英語に浸っている時間は多いのですが、指導という面では現在縁ある方にだけ、というほそぼそしたものです。

指導力をのばすことより、英語力を伸ばすことに興味がある点で、講師として弱点があるなぁ。と日々感じております。

「もうこの問題集できる」という生徒多いですよね。
私もそう言うときは「できると使えるはまったくレベルがちがうから」と諭していました。

自分の学習でも日々痛感します。答えを選ぶだけの英語と、使う英語は全く理解度を変えないといけない、と。

先生の記事はすごくためになるので、今後もちょくちょく訪問させていただきます。

みゆき

2013/06/11 (Tue) 11:56

cancan  

コメントありがとうございます

先日はコメントありがとうございました。

私も実はご縁がある人のみに指導する方向でいます。ただ、人々が私に仕事をいろいろ流してくるのでなかなか断れず、今のスタンスでしょうがなくやっております(笑)

私は指導力なんて、はっきり言ってなんの意味もないと思っております。英語なり何かをやりきった人が、生徒の目線に立ち戻ろうとすれば、絶対優れた講師になれると信じています。だから、みゆきさんのような実力者が予備校にはもっといていいよなーって思います(笑)

そうなんですよ、できると使えるの違いをもう少し分かってほしいですよね。入試問題ができなくても、使えるものはいっぱいあるし、訳ができるとかももっと大雑把でもいいんですよね。正確さにこだわりすぎている英語潔癖みたいなやつが受験指導の人たちには多いですよね。

私の英語は指導に重視しすぎたせいで、相当錆びついているので、また研き直したいと思っています。私もみゆきさんのブログからいろいろ抽出させてください。よろしくお願いします。

2013/06/14 (Fri) 21:36

Leave a reply