FC2ブログ

浪人は3浪までにしておくと心掛けること

今年は浪人生を相当数みているのですが、

正直申し上げて、「えー、こんなこともできずに浪人を決めたのか?」

「浪人することと、モラトリアムを楽しんでいないか?」

ということを思わせるような学生がほぼ9割。非常に遺憾です。


そして、そういう学生を見ていると私は非常に憤慨してきます。

勉強ができないことに憤慨しているのではありません。

できないからやっているのですから…。

でも、限度ってありますよね。例えば、こんなのはどうでしょう?

「中学校で習う英語がかなり厳しい。不定詞以降の内容を知らない。

どうすればいいか?また、他の科目も全然奮いません。

でも1浪で医学部に合格しなければならない!

何でもします。どうすればいいですか。」


結論から言います。普通の学生なら、まず無理です。

英語しかできないならまだしも、4科目すべてできないとしたら、

それは最低2年はほしいですね。

それでも、受かるか受からないかの瀬戸際だと思ってください。

しかし、これをいうと「予備校では何を教えているのか?」

「家庭教師に高額な月謝を出しているのに、どうして成果が出ないのか?」

というようにいう方が中にはいます。

本来大学受験とは大学に入るために試験であって、

高校生のレベルはちゃんと押さえておきましょうね

ってことです。それを中学生のレベルからできないのに、

1年でおよそ5~6年のことを網羅して、

且つ問題が解けるレベルに、しかも複数科目をこなせと言われても、

できるかもしれませんが、少なくとも私にそれは無理です。


こういったことを前提に私はいつも浪人の指導にあたり、

浪人生には少々厳しいことを言及します。

そして、医学部受験の1浪生にはこういいます。

「医学部受験は確かに大変です。自分が思った結果がでないこともあります。

でも、やっても3浪。現役で1科目完成。そして1年ずつ1科目を極めてみると、

なんとか3年浪人すればなんとかなるのでは?って思うでしょう?

それが最低ラインだと考えながら勉強するといいですよ。

国立はさらにそれより厳しいからもう1年ぐらいかけてもいいけど、

さすがにそこまではなかなか精神が持たないことのが多い。

またお金も持たなこともあるから、他の人生を歩むってのもありだと思います。

まあこれはあくまでも私の価値観で、

3浪してダメだったときに自分で『なんと言われてもやるぞ!』って気持ちであれば、

まあもうロマンも意地も含めやるといいよ。

でも、私は絶対にその人たちには指導しないかな。

私はその価値観を持ち合わせていないのと、そういった連中は自分に甘いやつが多いので、

あまり真剣に話したくないのよ。」


少々ひどい発言かもしれませんが、これが本音。

こう考えてみると私はやはり私立医学部の受験に携わらない方がいいのかね?

って思うこともあります。私の価値観と少々かけ離れたところがありますもんね。

理屈じゃない部分が少々多すぎる(笑)

でも、そう思う反面、人間には何度もチャンスが巡ってくるわけではないことを

授業の中で教えてあげたいとも思うので、

医学部受験の学生の前で教鞭を打っているのかもしれません。


とにかく、あまり多くの時間浪人生活をしてほしくないというのが

私の気持ちです。

医学部3浪まで、一般学部なら1浪、

東大・京大とかなら2浪(ロマンを追求するなら任せる!(笑))と

心に決めながら受験指導しております。


まあ、ここまでの記述は

それだけ自分の仮面浪人生活がいやだったという皮肉なのかもしれませんね。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply