FC2ブログ

今年の受験が終わりました!

さて、国立の前期試験を終えました。

うーん、いい顔をしていませんでした。

まあでもセンターで稼いできた学生が多いので、逃げ切っていることに期待します。

今年の国立の学生はこんなところを受けています。

京大(医)、東大文3、名古屋大(工)、三重大(工)、静岡県立(国際関係)、

奈良女子大(理)といったところです。

我が軍は私立を狙う学生が集まり、国立志望者は少ないです。

まあ私自体が

「中途半端な国立に行くぐらいだったら、最難関の私立に行きなさい」

と指示するので、それに異議を唱えない人たちが残るゆえ、

なかなか国立の合格者を出しておりません。

まあ、私一人では国立に合格させることができないのと、

最低70%をキープできる学生は河合塾とかで一生懸命勉強すれば、

旧帝は何とか入れる実力が身につくと思っているがゆえに、

我が軍では国立を進んで受けようという学生が集まりません。

たまに勧めるぐらいです、超上位者の連中に。

というわけで、私のところで国立志望者となると、

東大や京大などをはじめとした超上位大学志望の連中か、

とりあえず現役で手堅く国立に入っておきたいな

という学生しかいなくなります。



そんな感じのわが軍の国立組でしたが、なんとか受験を終えました。

後期受験を考えるのは、おそらく京大医学部の志望者だけで、

それでも文系の学生は全員一つ合格通知書をもっているので、

大学生になろうという目標ではなく、

どこに入ろうかなーっという雰囲気になっています。

医学部志望者も半数が1つ以上補欠合格をもらっているので、

ここから地獄の繰り上がり連絡を待ちます。

受かれ―、受かってろー、なんとかなれーー。


さて、医学部全滅組はこれから来年のことを決めます。

中には看護学部や薬学部を受験した学生もいるので、

藤田の後期が終わってから、来年のことをお話をしていこうと思います。

これは憂鬱ですが仕方がないこと……私の力不足もやはりあるので、

どこを補強していくかというお話なり、

もしくはどこの塾や予備校に行くべきか、

もしくはもう受験をせずに今後どのようにキャリアを作っていくべきかを

しっかり親御さんや生徒さんとお話ししていきたいと思います。

cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply