FC2ブログ

タクシーも変わったと思いながら

最近、人の車で移動したり、タクシーを利用することが多くなり、

カーナビというものに目がいってしまいます。

車を持っていない(持つ気がない)私からするとカーナビというのは、

「そんなに使うものか?」と思うのですが、頻繁に車に乗っていると、

こんなに便利なものはありませんね。


しかし、あるとき目的地までの道がわからず、

あるタクシーの運転手さんにその周辺までいってほしいと言うと、

「おにいちゃん、もっと詳しくいってくれないとわかんないなー」

と、その目的地でなければたどり着けないというように言われたことがあります。

私の中ではタクシーの運転手とは、

「ある特定の街の酸いも甘いも知っている人々」としてイメージしており、

どこにでも精通する道を知っているものだと思っていたのですが、

最近あまり道を知っている人に出くわしません。

まあ都心のように街の変容が目まぐるしいスピードであれば

知らないのもしょうがないのかもしれませんが、

やはり私には勘が鈍っているのではないかと感じざるを得ません。

文明の利器に踊らされているだけならば、

タクシーの運転手は誰でもできてしまう…。

(これはよく本で言っている言及で、私からの言及ではないではない。)

タクシーは街をもっと知り、道を知り、お客さんにガイドできれば、

もっと活性化する職業なようにも思うのですがね…。

(ドライバーになるためにもっとハードルを上げるとか。)


周辺の景色や雰囲気をみて、大体「この辺だ」という感覚なしで、

物事は覚えられません。そして、本質だけを覚えても何にもなりませんし、

いざ思い出そうとしても、思い出すことができません。

無論、新しい情報など出てこないし、繋げられません。

だがら、どんどん知識は乏しくなる一方なのです。


これはもちろん勉強にも言えることです。

特に単語帳だけで英単語を覚えている人はやはり限界がすぐきます。

意味の深さが出てきませんし、推測力がやはりつかない。

文の中で間違えて、その中で躓いたものをしっかり収集するのが

遠回りのようで、英語力をつける最短距離なように思います。


無駄を受け入れることで知識がつながるなら、地道な努力を惜しまずにしましょうね。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply