FC2ブログ

電車の中での努力。

最近、早い時間に移動することが多く、電車の中で学生をよく目にします。

大学生、高校生、中学生、そして最近では小学生もよく電車を利用してますね。

そんな満員電車の中で、一生懸命に単語を覚えるべく、

小さなメモをギュッと握りしめながら、小声でブツブツ言っている学生が

私の隣にいました。風貌からすると、おそらく小学生、しかも低学年でしょう。

そんな小さな学生が一生懸命に英単語を覚えているのをみて、

私は非常に感心しました。これが語学習得の上で必要な努力なわけですよ。

それを見た私は、その彼にガムと「頑張れ!」と書いたメモを

そっとポケットに入れちゃいました(笑)

いやー頑張ってほしいですね。ご褒美としての気持ちが伝わればいいなぁ。


さて、言語は隙間の時間をつかって努力しなければなかなか上達しません。

それぐらい時間がかかるものです。

我が軍の学生たちにも、単語をみる回数を増やすように促したり、

常に単語帳か単語カードを持ち歩くように指示しますが、

恥ずかしいのかなんなのか、あまりやっていないですね。

よく電車の中で難しい本を読む人がいますが、

はっきりいってそんなに内容が入っていないでしょう。

よっぽど神経をとがらせないと。

そんな難しい本はじっくり座って読むものであり、

電車の中のようなある種戦場のような場所では、

もっと単純なことをした方が効果的です。

というわけで、電車では単語を覚えたり、

簡単な新書や小説ぐらいのほうがいいのではないですかねー。

兎にも角にも、是非とも小さな努力を積み重ねてほしいですね。
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply