2010
03.23

指導科目と指導実績

【対象】

中学校1年生~高校3年生、高卒生、

英語の資格試験取得希望者(25歳ぐらいまで)

小学校4~6年生の国語(→応相談)



【指導科目】

主要担当科目は英語です。需要があれば、中学生の文系科目(国・社)、高校生・大学受験の現代文・公民科目・小論文も指導します。(以下、補足をお読みください)



(補足)なぜ理系科目をやらないのか?

数学は中学数学から文系の高校数学までは対応できますが、やる気はありません。それは対応はできても、満足のいく授業を提供してあげられないためです。よく中高生を対象にした家庭教師の中でで、どの科目も対応できると謳っている方々は確かにいますが、ただマルチなだけで、深い部分にいたるとどうしても詰めが甘くなる傾向にあります。専門科目で複数できるという人で信用できてもおそらく3つがいいところだと思います。むしろ、科目別に先生をつけて、それぞれのエキスパート(専門家)に授業していただいたほうが、成果は絶大だと思います。小学校の先生のように広く浅くすべての科目をやるようにはいきません。よほどの天才と言われる方が先生でしたら、それでもいいのでしょうが(笑)申し訳ありません、私は断じて天才ではないですし、その称号とかけ離れた存在です。ちなみに理科は、私が最も不得意な科目だったのでいうまでもありません。このような理由で、理系科目を極めたい方は他の先生にあたってください。


(補足2)英語以外の科目について

中学生の文系科目は特に問題なく指導できますので、ご安心ください。小論文対策を希望する場合は、最低8月までにご連絡をいただけたらと思います。応急処置はできますが、小論文は一朝一夕で書けるものではないので、早い段階で連絡をいただけると幸いです。高校の公民分野ですが、政治経済と現代社会は英語に負けないぐらいの知識を持っているつもりです。例えば、生徒が早稲田やMARCHに行きたいのだが、偏差値がおよそ10足りないというときに、私は政治経済受験を強く推します。無論数学が強ければなおよいのですが、文系私立志望の生徒で数学ができるというのは少ないように思います。(理系から文転した方は数学を選ぶべきです。)なので、もし上位校に意地でも進学したい人はお申し付けください。これまでにこの方法で偏差値40前半から早稲田大学の合格者を数人輩出しています。ただし、非常に厳しいですので、覚悟を決めてからお問い合わせください。


(補足3) その他

英語の資格試験対策も可能です。英検、国連英検、TOEIC(860点取得まで)、TOEFL(iBT,PBT対策両方可)、公務員試験など大半のものに対応できます。

【国公立大学】
東京大学     文科一類    1名
京都大学     経済学部    1名
奈良女子大学  生活環境学部 1名
防衛大学校              1名


【私立大学(医学部医学科)】(重複合格あり。通年の医学部受験人数は6人でした。)
関西医科大学     医学部      1人+(補欠1人)
杏林大学        医学部      2人+(補欠1人)
愛知医科大学     医学部      5人
(うち推薦3人(後でわかったことですがさらに1人合格してました))
金沢医科大学     医学部      2人(うち推薦1人)
藤田保健衛生大学  医学部      2人+(補欠3人)
獨協医科大学     医学部      1人
近畿大学        医学部      1人
岩手医科大学     医学部      2人
帝京大学        医学部      1人

【私立大学(一般学部)】
早稲田大学  (法学部・政治経済部・社会科学部・国際教養学部)   
8名(実質7名合格)

慶應義塾大学 看護医療学部 1人
中央大学   法学部    5名(うちセンター利用3人)
中央大学   経済学部     1名
明治大学   国際日本学部  1名
法政大学   経済学部・社会学部・経営学部    4人
立命館大学  理工学部     1人
南山大学   法学部・総合政策学部         2人
日本大学   法学部       1人 
中京大学   経済学部     1人 


(2010年・2011年合格実績)

(医・歯学部・薬学部)
名古屋大学 医学部1名(英語・現社指導)(2011)
岐阜大学  医学部1名(英語・現社・国語指導)(2011)
福井大学  医学部 1名(英語指導)(2010)
琉球大学 医学部  1名 (2011)
愛知医科大学 3名 (2011,2010)
金沢医科大学 1名 (2010)
獨協医科大学 1名 (2011)
愛知学院大学 歯学部 2名(2011)


(一般学部)

愛知教育大学 教育学部(2010)
愛知県立大学 文学部(2010)
福井大学 工学部(6カ月英語指導) (2011)
信州大学 工学部(2010)
福島大学(2010)
防衛大学校 (理系) (2011)

早稲田大学 (法・商・文化構想・社学)5人(2010,2011)
慶應義塾大学 (商・経済)2人(2010, 2011)
中央大学 法学部 1人(2010)
明治大学 (商・政治経済・理工) 2人(2010,2011)
青山学院大学 国際経済学部 1人
東京理科大学 理工学部 2人
立命館大学 経済学部 1人
日本大学 法学部 2人 (2010,2011)
南山大学 総合政策学部 1人
芝浦工業大学 工学部 1人(2011)
豊田工業大学 工学部 1人(2011)
名古屋女子大学 栄養 1人(2011)

【コメント】
 初めて二年連続で国立医学部が出ました。そのうち、難関大の中の難関大「名古屋大学」の医学部は、我ながら快挙だと信じています。とはいえ、それ以上に生徒が死ぬほど勉強してくれた結果にすぎません。本当によく頑張っていました。また医学部合格者が増加しました。どの生徒も6カ月以上の指導を経て合格を勝ち取りました。この結果はうれしい限りです。早慶も割合的にはそこそこ輩出できたのではないかと自負しております。もちろん猛省点もあります。2012年度は中堅~GMARCHの合格者が増加するように指導していきたいと思っています。
 国立の一般学部が不作でした。私の指導力と判断力の甘さが原因だと言わざるをえません。今年は理系の先生と連携を取ることにしたので、2012年度は多くの生徒を上位国立へ合格させられるように精進していこうと思います。



(2010年以前の合格実績)

◎国公立大学

一橋大学 法学部(2004)
群馬大学 医学部 (2005)
埼玉大学 教育学部
愛知教育大学 教育学部 (2009)
愛知県立大学 (2009)
岐阜大学 人文学部(2009)
東京学芸大学 教育学部(2003)
防衛大学校 (2004)



◎私立大学
早稲田大学 法学部 1人(2009)
早稲田大学 社会科学部 5人(2005・2008 ・2009)
早稲田大学 第一文学部 2人(2005)
早稲田大学 教育学部 1人(2005) 
早稲田大学 商学部  1人(2005)
慶応義塾大学 商学部 1人(2005) 
中央大学 法学部 1人 (2009)
法政大学 経済学部 2人(2004)    
青山学院大学 文学部 2人(2004 ・ 2008) 
星薬科大学 薬学部 1人(2003)
藤田衛生保健大学 医学部医学科 1人(2009)
金沢医科大学 医学部医学科 1人
東京理科大学 理工学部 2人(2003)
日本大学 法学部  2人(2004)    
日本大学 芸術学部 1人(2008)    
南山大学 人文学部 2人(2008 ・2009)
南山大学  総合政策学部 1人(2009)
南山大学 法学部 1人(2009)
愛知淑徳大学 教育学部 2人(2008 ・ 2009)
中京大学 法学部 2人(2009)
名城大学 理工学部 (2009) 他



高校は埼玉県の上位公立高校を中心に合格者多数輩出。愛知県では、旭丘高校、菊里高校、瑞陵高校、桜台高校、名古屋南高校、新川高校など合格者を輩出。



よかったら、ここをクリックしてください。ありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村


トラックバックURL
http://caseofcases.blog116.fc2.com/tb.php/4-ee20625a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top