FC2ブログ

質問攻めは夏までに。

もうGWですが、わが軍にとってそんな休みはありません。

我が軍の生徒たちは「GWウィークだからこそ勉強する!」と公言し、

授業を追加する者もちらほらいます。

そして、来週は一発目の全国模試もあるので、意気込んでいます。

いいテンションです。


毎年そんな感じなのですが、今年はどの生徒も質問をよくしてきます。

ある医学部志望の生徒は、副詞節と名詞節の区別がつかなくて、

50分も私を引きとめて説明させていました。

「それぐらい自分で判断つけられるようにしろよ」と言いたくなってしまうのですが、

それは彼の真剣さを否定してしまうので、絶対に言えません。

彼は真面目に恥を忍んで聞いているわけで、

そんな振る舞いは彼に失礼になってしまいます。

私が思うに、生徒はもっと先生をぼろ雑巾にするぐらいの勢いで、

有効利用するべきだと思うんです。

要は先生や講師というのは、生徒の質問に対して適切に解答し、

彼らを導く存在なので、それは義務であり宿命だということです。

先生に食らいつくから、出来るようになります。

食らいつくことは、やる気の証。


今年はできない生徒たちが「できる生徒」に化ける予感を感じました。

今のうちにたくさん質問してください。そして、わからないことを一つでも無くしてください。

それが夏までにできてしまえば、更なる飛躍が期待できます。

逆に夏以降にそれに気づきだして、初歩的な質問をし始めると、

後々の演習に大きく響きます。だから今のうちにできないことをできるようにしましょう。

よかったら、ココをクリックしていただけるとありがたいです。
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply