FC2ブログ

口だけにならないように

トップページのラインナップを少し充実させました。

よろしかったら参考にしてもらえたらと思います。

具体的にどういった参考書を使うべきか気になる人は、

私でよければ個別でお答えいたします。

メールフォームか私のメールアドレスに直接ご連絡ください。



さて、今年のわが軍は大半が浪人生ですが、

エンジンがかかった人とそうでない人で大きく差が出てきています。

「失われた3月(ロスト・マーチ)」から早2か月が経とうとしていますが、

その時に何をするかを私が提示したのですが、

それをこなせた人間は残念ながら半分いませんでした。

決してキツいことではありません。

予備校にいくなり、私に指導を受けるにしても、

3月から4月の中旬までは現役生も浪人生も自由の刑に処されているわけで、

自分の境遇をどうにでもできるはずです。

そこで、私はこの時期に

浪人生に対して、本来現役であるうちにやっておかなければならなかった

単語の暗記1000個と

私のオリジナルプリントの基礎英文を理解して書けるようにする作業を課したわけですが、

できた生徒とできなかった生徒の差は激しかったです。

前者は9割方単語を網羅するのに、後者はほぼ答えを書けません。

後者の連中はただ単語を眺めて理解する作業に徹しておらず、

自分への甘えを露呈しただけでした。


浪人の今後は3月~5月の生活で大体決まります。

一番ショックが大きく、どうしても取り戻さなければならないという状況に陥っている3~5月。

そこで大きくリードをつけてぶっちぎろうという気持ちで臨んでいる人は、

夏休みも勉強するだろうし、10月以降も油断しなくなるだろうし、

冬休みや直前の時期にも計画性のある学習をこなせるでしょう。

そして、こなせる連中は常に今はここまでできるが、ここから先は自分の範疇外だと

認識して、自分のできるテリトリーを広げていくわけです。

3~5月は今ある自分を知るための大事な期間なはずなのに、

自分にとって少々キツいと思われるような課題をこなさなかったら、

また迷走するでしょう。

そして、3~5月に勉強しなかった人々は次のように言うでしょう。

「まだエンジンがかかっていない。これから挽回すればいい」

このように後手後手で仕事をしている時点でもう負けています。

真剣さを欠いています。夏休みは誰もが勉強するので、

夏で挽回するのであれば、よほどの覚悟と勉強量が要求されると思うべきです。


まずは「自分ができることは何であるか」を良く考えましょう。

あまりにもオーバーワークなものはお勧めしません。

先ほど上に挙げた課題は、早稲田や慶応に余裕で合格するための課題であり、

正直その手のレベルに到達して複数合格したいのであれば、

あれぐらいはこなしてほしいです。というか、そのぐらいの根性を見せてほしいです。

まあもちろん基礎がない学生である場合、それを求めることはできませんが、

そういう生徒はもっと焦って勉強しているはずです。


だから、安易に高い目標を掲げないでください。

できることをしっかりその期日にできるようになって、そのプランを立てながら、

自分の理想と現実的な判断を下してください。

勉強をしていない者に

志望校を語る資格は与えられません。



GWが始まります。気を抜かずに突っ走ってください。

よかったらココをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply