2012
04.21

まずは基礎英文法の確認から始めましょう!

Category: 雑記
偏差値50が壁になる学生は、

中学校で習った基礎知識が著しく欠乏している傾向にあります。

例えば、

「不定詞の基本用法を3つに区別でき、それぞれどういう用法であるかを答えなさい」

と言われて無言になってしまう場合、

文法の基礎事項をよくわかっていないとみなすことができます。


従って、まずスタートラインに立つべく、

中学校で習った英文法の復習を徹底的にこなすことが要求されます。

ここをおろそかにすると、後々成績が上がらなくなります。

成績を著しく上昇させるために、ここはプライドを捨てて頑張ってください。
 


では、次に中学校の復習をどのように取り組むべきかについて考えていきます。

一応中学校の基礎知識が抜けているとはいえ、高校生になっている以上、

動詞にsをつける理由やなんとなく文を作ることができたり、

なんとなく長文を読むことができるという状況にはあるでしょう。

(それがなければ、少々成績を短期間で上昇させるのは厳しいです…。)

しかし、彼らに欠けているのは、

「どのようにして単語はこの語順で並んでいるのか」

というルールをしっかり覚える作業と、

中学校や高校受験対策で覚えるべきボキャブラリーを覚える作業です。

この2つを克服しない限り、成績の飛躍的上昇は望めません。

そして、もし高3時にその状況だとしたら、

1か月で克服しなければ間に合わないと考えてください。

具体的に言えば、

中学校英語の問題がたくさん扱える「Sirius」や

「新中学問題集」等を1冊完成させるのが望ましいです。

市販の教材でしたら、次のものをお勧めします。


1、『くもんの中学英文法』(くもん出版)
くもんの中学英文法―中学1?3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)くもんの中学英文法―中学1?3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)
(1996/02/01)
Kumon

商品詳細を見る



2、『完全マスター中学英文法』(くもん出版)
完全マスター中学英文法―くもんのスーパードリル 中学1~3年 (くもんのス-パ-ドリル)完全マスター中学英文法―くもんのスーパードリル 中学1~3年 (くもんのス-パ-ドリル)
(2008/02)
不明

商品詳細を見る



3、『大学受験のための20日間完成・中学からの基礎英語』(栄光)
大学受験のための20日間完成中学からの基礎英語 (大学合格ドリームチーム選書)大学受験のための20日間完成中学からの基礎英語 (大学合格ドリームチーム選書)
(2005/07)
柴田 卓也

商品詳細を見る



4、『くもんのハイレベル中学英文読解』(くもん出版)
くもんのハイレベル中学英語長文読解 (スーパーステップ)くもんのハイレベル中学英語長文読解 (スーパーステップ)
(2009/03)
不明

商品詳細を見る



5、『英文法・語法のトレーニング・基礎講義編』(Z会)
英文法・語法のトレーニング 基礎講義編 英文法を完全にモノにする15章英文法・語法のトレーニング 基礎講義編 英文法を完全にモノにする15章
(2007)
Z会

商品詳細を見る



①~④は本気を出せば、2か月ぐらいで終了できます。

量が多いと思いますが、これぐらいをこなしてもらわないと、

早稲田や慶応に逆転合格するのは難しいです。

一人でできないようでしたら、家庭教師や学校の先生に頼み込み、

基礎的な説明をしていただいて、極力自分で進めていくスタンスをとるべきです。

それでも2か月はかからない程度で終わらせてほしいです。

⑤は特にやる必要はありませんが、持っていてもよいものとして挙げておきました。

以上のことをしっかりこなせれば、大方英語の基礎は完成し、

高校英語の知識もすんなり入っていくと思います。

急がば回れということを忘れないでください。

よかったらココをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
トラックバックURL
http://caseofcases.blog116.fc2.com/tb.php/349-e855a201
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top