FC2ブログ

偉そうなことは言わぬが花

昨日、古本の即売会にいき、目星の本を手に入れて、

そのあと行きつけのバーカウンターで強いお酒を飲んでいたのですが、

そのときに相席になったお客さんが

「あ、物書きなんですか?あの雑誌は何万部あるから、

うん万ぐらいもらってるでしょ?」

などと、いかにも自分は業界を良く知っている口ぶりで話してきて、

私は憤慨一歩手前でした。

私はお金を持っていても、仕事ができる人間であっても

人を詮索するような、そしてペラペラと自分のことを有能だと誇張するような

無粋な人間にはなりたくないなと思いました。

(その人は多分私への僻みを込めてものを言っていたのでしょうね(笑))

もちろん、会議や商談であれば別ですが、酒を飲む場でそれは……(苦笑)

まあ言うまでもないことですが、込み入った商談を飲みの席ですること自体、

仕事をなめているなと思いますが…。(中小企業の社長や、出版社の上位では常套手段。)



とにかく、自分の生き方と他人の生き方が違うなと最近思うのですが、

それはいいとして、

実はこのような無粋な輩が受験生にも少なくありません。

「~な勉強法をするのって常識でしょ。○○先生が言っていたんだから間違いない。」

「俺はこないだ、東大の英文を読み解いたんだ。あれはやっぱむずかった。

あれぐらいの英文をこなさなければ、早稲田もきわどいね。」

こんな発言をよく耳にしますが、それを相手に言ったところで何になるのでしょうか。

相手に対するただの威嚇であり、逆に自分への虚勢を明らかにしているだけです。

まあ高校生ぐらいなら赦せます。そうやって成長していくわけですからね。

でも、私は生徒には

「自分が「こうだっ!」と思った道から外れないようにしなさい。

周りはやんや言うこともあるが、それは言わせておいて、

自分のやるべきことをしっかりこなしなさい。ストイックに勉強した者が受験を制すのです。」

と言っておきます。

やってもないやつが偉そうにほざく必要はありません。

それは耳障りな音でしかありません。

偉そうにほざくのであれば、受験で自分が納得した大学に入れたら言うべきです。

その時までは、何と言われても静かに我慢しながら、精進してください。

そういうプロセスが精神を鍛え、後々の人生の糧になっていきます。


空虚な発言は音、実利な発言は力。

そういう実力がある人に今年の生徒さんたちも

成長していってもらいたいと願うばかりです。

よかったらココをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply