fc2ブログ
雑記

12月は共通テスト一辺倒でもいいのか??

さて、今日は少し連投。

今年は国立をガチで狙おうという学生と私立に絞った学生に二極化したわけですが、

前者の学生は、もちろんこの時期になると、

「2次の勉強をやるのか、私立の勉強をするのか、それとも共テに全振りか?」

なんて話が出てきます。まあ当然な話なのですが、

私の周りの学生は11月までに2次力をギリギリまで上げて、

私立対策も最低限みておくという形にはしてあります。

というか、その程度にとどめても合格できるという状況ではないと

満足に国立を目指すことができないというのが本音でして、

微妙だったら容赦なく私立の滑り止めをいくつか提案するか、

最悪の事態の国立出願も提示するか、国立ではない志望校に変えるというのはある程度示唆します。

まあ、もちろんそうならないように9月の時点での模試のスコアで

ある程度学生たちに脅しをかけますけどね。

特に国立は併願で力加減がわからなくなった場合には全滅という形も十分ありうるので

あまり舐めたことを言わせないし、自分も言わないように心を鬼にして言います。

今年も「国立志望だったけど、私立志望に切り替えるという形にした」学生は

地味にいます。国立医学部合格だけはどうしても難しいし、浪人するのはまたきついので、

私立の提示は予算的にも微妙なご家庭でも地域枠とかも含めて提示します。

(どうしても国立しか無理という場合は、これは言いたくないのですが、

もう1年かもねという話もします。)


というわけで、こういうことを全部ひっくるめて考えたうえで、じゃあ12月はどうするのかというと、

やはりさすがにこの時期は共テ100%でお願いをしています。

まあ、今や共通テストは片手間でハイスコアが取れなくなってしまいましたからね。

数学が得意な学生であっても、あの形式ではなかなか取れないという学生も少なくないし、

英語もリスニングで詰んでいるとか、リーディングも速読でうーむという学生はいますからね。

準備は必須です。そして、今は2次で挽回できるっていうのにも限界があるし、

足切りがちょこちょこ出てくるのもあるので、共テ対しても油断できなくなりましたね。

そんなわけで、この時期の国立ガチ勢には共テ準備に勤しんでもらっています。


まあダメだった時は、切り替えて2次で勝負すればいいんです。1か月ぐらいやらなくたって

実力が落ちるわけではないですし、むしろそれで落ちるような実力であれば

それこそ国立には入れませんからね。記述は自転車に乗るのと同じで、

ある程度鍛え抜けばちゃんと身につくものです。



もう躊躇せずに共テに全力になってください。もうやらないとやばいです。

トラックバック