fc2ブログ
雑記

第3回の記述模試の結果が却ってきました+滑り止めを決める上で模試は有力情報に。

さて、第3回の記述模試が却ってきましたね。

ただ、思っていたよりも英語が少し難しかったかなという印象で、

スコアも偏差値もなかなか出ませんでしたね。

うちのトップ層も170点後半以上が3名ほどで、

偏差値70後半~80越えがちょこちょこ出たかなって感じですね。

第2回の記述模試で目途を立ててしまったのもあり、受けてない学生も多いですが、

まあ少々難しいという印象には私の方でも映っております。

しかし、そうはいっても2桁のスコアだったり、「1題の長文に時間をかけすぎてしまった」という

言い訳はもう通用しませんからね…。ある程度のスコアは獲れていないと・・・

しかもある程度testlikeにやってスコアを獲る練習をしなければうーむなんですよね。



そして、この結果は滑り止めと言いますか、私立受験の指標にはある程度なるので、

ある程度はこの成績を踏襲した判断をした方がいいと思っています。

最後の模試で言うほどみんな受験していないとかってのもあるのですが、

そういう時にむしろスコアが取れずして、高みばかり見ているのはうーむです。

高みへの解決策を考える必要はもちろんあるのですが、

同時に中堅どころや滑り止めをどうするかは、そろそろ考えましょうね。

そして、よく知っている先生等に相談をしましょうね。

トラックバック