fc2ブログ

医学部受験も旧帝受験も9割の科目がいくつできるかで決まる。

さて、昨日は思っていたよりも大勝してしまって、私の中でもびっくりしているのですが、

まあ予想通り日本全体が大したことないんじゃないかって思い始めております。

多分、周りの学生は死ぬほど勉強しているし、そうするべきだというのが学生に響いているのをすごく感じており、

私は非常にうれしく思います。さて、しかしながら、そうやって勉強するだけではもちろん合格はしません。

そう、本気で合格するにおいて、勉強をするってことはスタートラインofスタートラインであり、

ちゃんと明確な目標と課題が必要になってきます。


その中で忘れないでほしいのが、

複数教科でどんな問題でも100点を狙うぞって言えるものを作ることです。

よく講師の中でも「●●大学は全体で50%とればいいんだから、全教科60%とろう」とか軽くいう先生とかいるんですけど、

それってまあ受験舐めている方だなと思います。そして、自分が受験して成功したことがない可能性があります。

まず、60%をきっちりどんな難易度でも取るってのは実は本当に難しくて、

それって赤本とかの問題をやっている中でギリギリ60%取れるってのを維持している人が

本番で60%とれるわけはないんです。本番は自分の得意なものが出ないこともあるし、

緊張して自分の力を発揮できないってこともあるかもしれません。

そんな中でうまくいくためには、目標得点よりもまず普段からスコアを取っていることです。

もっというと、普段から常に満点とる気で勉強することです。

もちろん、「こんなの満点取れないよ」ってのもあると思うんですけど、

目指そうとするだけで、自分に何が足りないかは少なくとも見えてきます。

そして、それを潰すだけで満点に近づくわけですし、普段の鍛錬で実は実力がついているってことはあるんですよ。

中途半端なスコアを狙うような勉強をしていると、平気で「これはやらなくていい」、「あれは捨てる」とか平気で言うんです。

でも、そういう捨てたものに限って結構出てしまったりするんですよね。

そういう不安定な戦いをしているうちは、少なくとも医学部や旧帝の合格は程遠いです。

とにかく、まずは勘違い的になってもいいから

「これだけは他に簡単には負けないぞ!」って科目を2つ以上作るべきです。

それだけで一気に受験の戦況は変わるし、文系ならMARCHとかがリアルに見えてきます。

上位層ほど、苦手科目がないし、得意科目の精度がすさまじいです。

東大理3の合格者の多くは数学がお化けクラスですが、多分理3に受かる連中は

「東大の数学満点、理科も満点、英語は80%」とか、とにかく満点狙っていると思います。

私も早稲田の受験では「英語と社会は必ず満点をとるぞ、ダメなら受験落ちるからな」って思ってやってました。

そうやって満点狙って、思ったよりもできていなくて、80%~90%とる感じでやって

旧帝や医学部に受かるんです。常に満点とる気で戦っているわけです。

もし今この記事を読んでいる学生が高1~高2なら、マジで満点とるぞっていう科目を作ってください。

得意が伸ばせない奴は、受験では勝ち抜けません。

神頼みの受験でいいんですか?自分の実力で人生を決める方がカッコよくないですか?

まだまだ冬は続きます。そして、勉強できる時間です。勉強しましょう。

そして、得意科目・絶対大丈夫な科目を創りましょう。


そして、今日は兵庫医科の結果でして、これで運命が決まる学生もいます。ドキドキですが、

自信もって待っていようと思います。
cancan
Posted bycancan