FC2ブログ

合格鉛筆

そろそろ、「合格鉛筆」を渡す時期が来ました。

これは私の中で勝手に思っていることですが、

湯島天神や太宰府天満宮などで

3本or5本セットで売られている鉛筆を受験期に使い切ると

志望校に合格するというジンクスをよく生徒に口にします。

私は、現役のときに5本セットの鉛筆を4セット買い、

友人に配って回り、「みんなで受かろうぜい!」ってノリをつくっていたわけですが、

内輪のなかでは、見事私ともう一人が落ちました(笑)

私とその彼が口にしたのは2つのことでした。

1、新春鬼ごっこ@鶴岡八幡宮をやって、警察に補導させそうになったこと

2、鉛筆を5本使い切らないほど勉強の詰めが甘かったこと

この2つから我々は、最後の詰めが甘かったと反省しました。

(特に、私はその年のおみくじで凶を引いて、

腹痛で意識不明になったほど最悪な年でしたと言い訳をしてみる(笑))


こんなこともあり、私は大学に入りながら仮面浪人し、

もう一人の彼は代ゼミに潜伏して浪人生活をして、

失敗は繰り返さず、私は群馬大学の医学部、

彼は東大の文3に合格していました。(早稲田も二人とも一緒に合格)

浪人の時に、すでに大学生活をエンジョイしていた連中は、

私たちに鉛筆を50本ずつくれて、「使い切るまでやれよ。」

という餞別をもらいました。

あれから私たちのなかで合格鉛筆は、

合格を示すバロメーターだと信じています。

まあ、二人ともバカで単純だっただけな気もしますがね(笑)

でも、こんな感じで毎年お話をして、鉛筆を渡すと、

年末年始に鉛筆を山積みにして受験勉強をしている生徒もいました。

どうやらそういう生徒たちが

私たちの成功にあやかりたいという気持ちを表現し、

頑張っていたのを思い出します。


そんなわけで、鉛筆を買ってくるといいことがあるかもしれませんよ!?

よかったらココをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply