FC2ブログ

私のような失敗を絶対にしないように

最近寒いですね。今週末は寒波が停滞するせいで、

いつもよりも寒くなるそうですので、暖かくしましょうね。

皆さん、この時期の体調管理はいつもよりも気を遣いましょうね。

お父様もお母様もですよ。

この時期は寒いからだけでなく、精神的に追い詰められるので、

精神の原因からも風邪をひきやすくなります。


私はこの体調管理で受験において、

一番やってはいけない失敗をやらかしています。

私が現役のときに失敗したのは、間違いなくこの詰めの甘さです。



当時の私は12月から自分の実力がないことと、

このままでは間に合わないかもしれないという不安があって、

追い込みをするために「1日17時間勉強」を掲げて勉強していました。

若いから勢いでできてしまうもので、

1日の睡眠時間を3時間程度にキープして、

とにかく知らないものを覚えたり、

過去問を解きまくって自信にしようと焦っていました。

実際に12月の終わりまでこの勢いでやっても、問題ない状態だったのが元凶でした。

1月の初もうでにも行ってその冬の講習もガッツリこなし、

とにかく受験三昧の生活で、成績も急上昇していたので、

このまま突っ走ってしまおうと思っていました。

しかし、恐怖はセンター3日前の夜にやってきます。

私はいつも通り夜の2時ぐらいまで勉強して、

数学の問題の200問目を解きぬいたときでした。

そのとき、突然私に大きなめまいがやってきました…。

何だろう?と思い、念には念を入れて、葛根湯を2袋飲み、

未病予防をして床に入りました。

しかし、めまいは消えません。それどころか猛烈な吐き気に追われ、

家族に迷惑をかけまいと悶絶しながら、嘔吐を抑えていました。

しかし、さすがにやばいと思い、トイレにかけこむわけですが、

トイレのドアの前で爆発……。このときおそらく3時ぐらいだったと思います。

結局家族を起こさないように、ことをなき物にするために

とにかく腹痛で眠れなかったので、気を紛らわせるために、

泣きながら英単語と古典単語を復習していました。

そのとき5時ぐらいまでやっていたのは覚えています。

しかし、唸り声とすすり泣きが聞こえたのか、母は異様な私に気づき、呆然。

ものすごく怒られて、すぐにタクシーで救急病院に連れていかれました。

私の記憶は病院についたまで残っていますが、

それより先は覚えていません。そして、その2日後に目を覚まし、

母による後日談ですが、私は1日間意識不明で、

生死をさまよったことを告げられました。

生きててよかったと安心しましたが、その瞬間どれだけ時間ロスをしてしまったのか

という不安が一気にやってきました。

しかし、目を覚ましたその日がセンター試験の当日だったことを知った瞬間、

私は泣き崩れました。


少々思いでしたかね。しかし、これを受験生は他人事と思わないでほしいです。

実際に、

自分の体調管理の甘さが、一年、いや2年半の勉強生活を無駄にしてしまったわけです。


このときの喪失感の大きさは忘れることはできません。


そして、センター試験が受けられない瞬間、志望校の変更を余儀なくされるという状況は、

私のやる気を大幅に削いでいきました。


こんな結末がくることは、当時予想だにしていませんでしたし、

この逆境を乗り越える術もありませんでしたから、

私にとっては大きな試練になりました。



これは今だからネタにして笑えますが、当時ではとても笑えない状況でした。

生きる上でいろいろ学びましたが、

受験では大きな代償を手にしてしまいました。

この時期に優先されるのは、勉強時間の確保ではありません。



この時期に重要なのは、無理をしないことです。


そして、今までやったことをしっかり復習しなおして、

いかに平常心でいられるようにするかということです。


そして、是非親御さんはこの体調管理について、

息子さん、娘さんに口酸っぱくいってほしいです。

頑張る高校生はどうしても無理をしてしまいます。

これはいいことですが、良識を持っている両親が、

ブレーキをかけてあげてください!

そして、食事は3食しっかりとるようにしてください。その管理も重要です。


勉強の内容はこの時期は二の次。

まずは万全な体制で臨めるコンディション作りも、

重要な受験の準備の一つです。

よかったらココをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply