FC2ブログ

センター英語をざっくり指南

センター試験の英語で満点を取るためには何をすればいいのか。

実はなかなか簡単に満点が取れないというのが答えになってしまうのですが、

190点をコンスタントにとる方法はあります。

それは、まず大問3~6までで一問も落とさないようにすることです。

180点以上取る人々の得点比率は、まず長文読解問題でミスがほぼないです。

一問の配点が高いので、長文は間違えられないのです。

従って、彼らが落とすのは文法や発音の問題です。

どんなにやってもなかなか完ぺきにならないもので、

人間ですから間違えることもあります。

とはいえ、190点を取るために

最低英文法の問題集は1冊こなしてほしいです。

というように、巷では簡単簡単というわりには

実際に何もせずに190点以上は取れません。


またこういう人は180点をコンスタントに取れません。

それは過去問を何十年やって分析したり、

傾向に合わせて予想問題集の形式でしか問題を解いていない人です。

2~3年前に若干センターの英語は傾向が変わりましたが、

若干の変化に対応できなかった者がこんなことを言いました。

「やっていた問題と違って、焦ってしまい解けなかった…。」

この発言は自分の英語の実力がないといっているのと等しいです。

つまり、真の実力をつけずにセンター試験を取り組んでしまったわけで、

まぐれで取れるかもしれませんが、安定して180点はまず取れません。

決してこういった勉強だけはしないでください。

わが軍でも対策として念のためにやっていますが、

それは基礎を固めた生徒で、

そのなかでも模試のスコアが芳しくなくて、よほど切羽詰った生徒のためだけです。

自信をつけようとするため、量をこなしてこなかった生徒のためにやるだけで、

そうでない人は先日言った通り、まだセンター試験の勉強には手を出していません。

是非、今は実力をつけ、センスを上げてください。


しかし、本当に切羽詰っている人のために何かアドバイスになればと思い、

今の実力別に何をすればよいか書いてみようと思います。

参考になればよいと思います。


【100点以下でうろうろしている人】
まずはこの時期でも文法を復習し、

一通り簡単な問題集をこなすのが良いかと思います。

センター試験の問題を扱うなら、グラフや広告に関する英文を極めるのが

近道だと思います。


【120点~150点でうろうろしている人】
このラインのスコアにいる人は第三問のロジックが問われる問題で

スコアを落としている人が多いかと思います。

もう一度、長文を精読して、パラグラフのつながりや、

一文一文のつながりをしっかり見つめなおして、

細かい英文解釈ができるように心がけるといいと思います。

そして、文法の正答率を少し上げれば、10~20点は上がると思います。


【151点~180未満でうろうろしている人】
この時点で昇降している人は実力的に問題ありませんが、

読むスピードの問題や、読み方が荒くなっていることがあると思います。

目標としては3~6問の中で、ミスを1~2に抑える努力をしてください。

やり終えた英文を2~3回読み直してください。

そして、キーワードの単語を確認し、辞書で理解を深めてください。

文法も整序問題と会話も落とさないようにしたいところだ。



もちろん人によって苦手な部分が違うので、一概に言えませんが、

ざっくりながら言ってみました。

要は丁寧に読むことを心掛けて、復習の時に速読の練習をするだけで、

スコアが10点は上がるものです。

特に100点未満の生徒は長文からこなすだけで、

スコアが跳ね上がることがあります。

ただし、もはや長文の1段落を読むだけで5分以上かかる場合、

解決できていない問題が多すぎると思うので、

簡単な問題集からやり直すだけで変わってきますので、

そちらをお勧めします。


さー、まだ時間はあります。これからですよね♪
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply