FC2ブログ

私立医学部の後期受験の戦いが始まる前にやっておきたいこと(英語)

さて、2月の中旬はガンガン正規合格が出てくる時期で、

金沢医科や埼玉医科、福大医学部、久留米あたりも無事1勝できた学生もちらほら。

ただ、先日も書きましたが、本当にやったやらなかったで明確に結果が割れており、

やった学生でもそれなりに厳しいよね…ってことは多々あります。

でも、講師側はそれを察して、気持ちが沈んだままではいけません。

こっちが沈んでいたら、学生はどん底に沈殿する一方なので、

ここはしっかり切り替える話をしっかりしようと常に心がけておりますが、

当然ある程度勉強してきた学生には、後期受験の合格を狙うことができると信じています。


しかし、後期試験は前期で戦った強者たちが消えたとはいえ、定員が少ないので厳しい戦いなのは必至。

そして、先日も話した久留米・金沢医科・埼玉・藤田で悩むわけですが、

(他は本当に厳しい戦いなので割愛。関西医科とか大阪医科の5名とかに入るのはクソ優秀じゃないと…

藤田の5名も大変ですよ…でも1次通れば繰上りで少し期待できるので…)、

理科がダメだから金沢医科とか、記述で勝負できるから藤田とかという相性は考えてみてくださいね。

今日も埼玉医科受けるからどうすればいいか?を入念に考えていたのですが、

ここで皆さんにも、英語に関して1つ言及しておきたいこと。それは、精読です。

今年は文法問題よりも長文読解の問題の方が多く出題されていたなという印象でしたが、

そんな傾向であってもなかなかスコアが取れないのは、

単純にちゃんと読めていないだけです。


じゃあ読めるようにするだけなのですが、ただ闇雲に読んでいてもダメです。

だって、それは前期前にさんざんやってたじゃないですか(やってない人はもう来年を考えてもいいかも)。

夏まで一生懸命知識を詰めて、そのあとに読解をガンガンやって、直前期には時間配分を気にした練習をしたはず。

でも、それでもうまくいっていないのであれば、もう1度精読に戻して単語や文法を見直すべきです。

その行為ができる作業こそ、精読じゃないですか!

精読を1日3本やってみてください。埼玉医科まであと18日ぐらいありますが、

それだけ54本読めます

英語だけじゃないんですけど…と言われるかもしれませんが、

それぐらいやってください。1本1時間でも3時間です。単語を覚える等を隙間の時間でまかなうとしても、

他の科目も同じぐらい勉強できます。12時間以上勉強できない人は挽回できない…

って単純には言えませんが、そういう勢いで勉強していないと多分奇跡は起こりません。

後期の受験は実力と運が兼ね備えないといけないのできついですよ…。

中途半端な感じなら、お金ももったいないので浪人した方がいいです。

賭けるなら絶対にそういう勢いでやってください。

それで負けてもカッコ悪くないですので。

素敵ですよ。そして、それで万が一浪人になったとしても、

必ず何かに繋がります。


本気でやったら本気でやっただけのメリットが出ますので(最大のメリットが合格ですよね)、

英語は精読演習をして合格を引き寄せてください。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
cancan
Posted bycancan