FC2ブログ

国際医療福祉正規1勝+今年は明暗がはっきりした。

さて、今年も無事国際医療福祉大学医学部正規1勝!

しておりました。どうやら結果を見ていなかったようで、数日後に知ったそうです。

私も本当にうれしく思います。本気で頑張りました。

私と相当英語のことで議論をしたり、これダメじゃね?みたいな和訳論争もたくさんしました。

私が勉強させられました。本当に楽しい時間をありがとうと言いたいです。

でもまだ、彼には国立受験が待っております。本気で旧帝を落としに行く予定なので、

最後までサポートできるように私も頑張ります!


うーん、マジでコロナ禍で祝賀会ができなそうなのが悔しい…

今年の連中は名古屋にとどまらなそうだから、マジで残念過ぎる…。

それぐらい僕は今年の指導生は認めており、死ぬほど勉強してくれて、今後もそれなりに付き合いがあればいいなと。



今年は受かった人は受かったし、受からなかった人は受からなかったですね。

基礎を積んだ人はちゃんと結果を出したし、そうでない人、もしくは時間的に積みあがらなかった人は

結果が出ませんでした。毎年同じようなことを言っておりますが、

今年のようにいろいろなところで変化があった1年であっても、その摂理に変化はありませんでした。

変化があったからこそ、そして見たことがない形式だった時ほど基礎がものを言いますし、

戻るべき基礎があるかどうかで気持ちのブレが変わります。

私自身がやっている仕事の1つは、所詮そのブレを小さくするために

学生に問題を提供し、基礎からどのように応用に対応していくかをレクチャーすることであり、

どうってことはありません。でも、時にそういう地味な仕事が学生にとっては大きな意味になるのかなと

信じてこの先も頑張っていこうと思います。
cancan
Posted bycancan