FC2ブログ

福岡大学医学部1次発表+赤ペンで直した方がクオリティは上がる

さて、福岡大学の医学部の1次発表が出てきましたが、

一応無事受けた指導生は1次おおむね突破!予備校の方と一部2次面接で見ていない学生はわかりませんが、

いい報告がきけて良かったです。高得点勝負だったような話でしたので心配でしたが、まあ無事突破。

毎年誰かしら福岡大学には行くわけですが、そうですね、400点満点で310点ぐらいで1次突破、

320点以上あれば2次でも正規がくるかなーという感じです。それが今年は少々上がったのではないかというのが

今年の学生たちが話していた見解です(まあわかりませんからね)。

あとは本日受験の埼玉医科と金沢医科あたりがこないとなると、

結構私立突破はやばいかなぁというのが本音です。

本当に後期受験を考えるor国立を死ぬ気でおさえに行きましょうね。



そして、ある学生もこの福岡大学医学部で1勝目だったわけですが、

この学生はなかなか自分の癖が治らず優秀なのに苦戦しておりました。

でも、本当によかったです。頑張りました。

どんなに優秀な学生にも癖っていうものがあって、その1つに

赤ペンを使わないことです。

赤ペンでもなんでもいいのですが、とにかく自分が間違えたものを強調しないことが

実は「どこを間違えたのか?」を意識しないし、「あとで振り返ってもそのまま何も意識せずに見直す」形になるわけです。

まあ間違えることに喜ぶ人はいませんから、そういう指摘は嫌ですよね。

で、なまじできる学生やまじめな学生の方がやはりこの傾向は強く、

消しゴムで間違いを消して、何事もなかったかのようにしてしまうものなのかなと見ていて思います。

(ただ、稀に間違えたものそのものを丸暗記してくる強者もいるので、そういう習慣がある人はこの指摘をしない)

でも、間違いを見つけられた方が本当にラッキーですからね。

本番で間違えないことの方が重要なわけで、練習では初見の問題に対しては大いに間違えてほしい。

そして、現実を見て、どうすればいいかに立ち向かわなければなりません。

先日もそういう学生かな?と思って指摘してみたのですが、ちゃんと癖を直して、

自分で覚える作業に生かしており、気持ちレベルですが、ちょっと覚えたな!って感じがしましたww

個人的には色ペンを沢山謎に使うことは本当に意味がないと思っていますが、

(僕はそういうノートを友人の中で見つけたら、すぐに「貸してくれ」といいますwwでも、自分でノート(メモ)も取るけどね)

1色2色は見やすくなるのでぜひ使ってください。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
cancan
Posted bycancan